<< 荒れ小屋の野鳥 その一 船越水道 その2 >>
テグス被害の野鳥
f0148627_22245217.jpg

※テグスが絡まっていたオオセグロカモメの若鳥

久し振りに奥松島方面に鳥見に行きましたが、鳴瀬川河口でテグスに絡まったオオセグロカモメの幼鳥を見付けました。





f0148627_22291845.jpg

※トリミング

下の嘴に絡まっているために嘴を閉じる事もできません。首にも絡まっていて、かなり締め付けられているようです。顔や羽、足にも絡みついています。

絡まったテグスを取ってやれないかと近づいていくと、一応逃げるものの身体の自由が利かない為か簡単に捕まえることができました。但し、きつく絡まっているためほどく事ができませんでしたので一旦離して、ハサミを買いに行く事にしました。

コンビニでハサミを買って戻ってくると、前いた場所の近くにいました。周辺にはカラスが数羽取り巻いていました・・・。
再度捕獲して首や嘴に絡まったテグスを取り去りましたが、やはり針を飲み込んでいるのか、口の中に1本のテグスが残りました。怪我をさせる恐れがあるので、残念だがこれは引き抜けない・・・。f0148627_22452245.jpg

※抵抗する気力はありました。

多少弱っていますが、絡まったテグスを取り去り身体の自由が利くようになったので離しました。
元気なってくれればいいが・・・。

釣り人へのお願い
「テグスや釣り針は捨てないで下さい!」
[PR]
by htt-bird | 2010-01-08 23:03 | 野鳥
<< 荒れ小屋の野鳥 その一 船越水道 その2 >>