人気ブログランキング |
<< 2012年10月31日 紅葉最... 2012年10月27日 10月... >>
PENTAX Q
f0148627_21313267.jpg

PENTAX Q



”ナノ一眼”と言われる小型ミラーレスカメラ、PENTAX Qを購入しました。
購入したのは01 STANDARD PRIME付のレンズキットです。
注文した日は丁度PENTAX Qの後継機種Q10の発売日でした^^;。
デジ物は最新機種が良いというのが定説ですが、何故旧機種のQを購入したかと言うと、撮像素子の大きさや画素数など性能がさほど変わっていなかったこともありますが、とにかくお安くなっていたことが最大の理由です^^;。

Amazonの欲しい物リストに入れていたPENTAX Qレンズキットをちらりと見た所、なんと価格が25800円!。
・・・うっ、や・安い!。初値が6万円を超えていたのがウソのようです。

まあ、後継機種のQ10は画質とAFが改善されているという話ではありますがね。
決してQ10を持っているとコエンザイム・・・だとか言われるのが嫌だったからではありませんよ(爆)。





コンパクトデジカメのNIKON COOLPIX P6000と比べても一回り小さいです。尤もP6000は大き目の高級コンデジでけどね。
f0148627_21582281.jpg

PENTAX Qと
NIKON COOLPIX P6000


※P6000は沈胴式なのでレンズ部分が本体に収納されますから、一概にPENTAX Qの方が携帯性が良いとは言えませんけどね。



早速試写してみました。

まずは近接撮影から。
f0148627_2271186.jpg



絞りを変えて撮影した写真の中心部を等倍でトリミングしています。
f0148627_2292693.jpg

近接撮影1

JPEG形式で撮影
F1.9(絞り開放)
ISO125(最低感度)


f0148627_2294355.jpg

近接撮影2

JPEG形式で撮影
F4
ISO125(最低感度)


f0148627_2295815.jpg

近接撮影3

JPEG形式で撮影
F8
ISO125(最低感度)



絞り開放から解像していますが、F8では回折の影響で像が甘くなっています。

次に遠景です。因みに絞り開放のF1.9は明る過ぎてシャッター速度が合わないため割愛しました。
実使用では内蔵のNDフィルターonや電子シャッター使用で対応できますが、初いじりのためそこまで考えませんでした^^;。
f0148627_22223036.jpg




同様に中央部を等倍トリミングしています。
f0148627_22241817.jpg

遠景撮影1

JPEG形式で撮影
F4
ISO125(最低感度)


※中々の写りですねえ。


f0148627_2225815.jpg

遠景撮影2

JPEG形式で撮影
F8
ISO125(最低感度)


※F8迄絞ると甘くなります



遠景撮影も近接撮影と同様F8では回折現象の影響で画質の低下が見られます。
通常絞りはF4固定で使用し、室内など光量が足りない環境ではF1.9~F4で使用するのがいいみたいです。

実はPENTAX Qを購入した最大の目的は、小さい撮像素子を逆手に取ったKマウントアダプターQを使用しての超望遠用途で、もちろKマウントアダプターQも予約済みですが、画質もいいし小さいし結構普段使いにもいい感じです。
気に入りました^^)。
by htt-bird | 2012-10-30 22:54 | 機材
<< 2012年10月31日 紅葉最... 2012年10月27日 10月... >>