人気ブログランキング |
<< PENTAX Kマウントレンズ... 2012年10月31日 紅葉最... >>
PENTAX Q 感度比較
f0148627_16825.jpg

再び登場の
パオーン君



PENTAX Qはミラーレス一眼カメラとは言え撮像素子が1/2.3型サイズとかなり小さいので、高感度側の画質の劣化が気になる所です。
そこで簡単な感度別の画質の評価(注)をしてみました。

(注)NR(ノイズリダクション)をAUTOに設定した場合のJPEG画像のみの評価です。





各ISO感度で撮影し、その中央部の等倍トリミング画像を示しました。
尚、カメラは三脚に固定し、シャッターはタイマーを使用しました。
f0148627_16203231.jpg

ISO125(最低感度)


f0148627_16205897.jpg

ISO200

殆ど画質の劣化は見られません。綺麗に撮りたいならここまで。


f0148627_16213676.jpg

ISO400

解像感の劣化が見られますが、意外と頑張っている感じです。


f0148627_1622316.jpg

ISO800

NRがかなり効いているせいかぼやけてきました。おまけでここまで使用可。


f0148627_16222677.jpg

ISO1600

ここから一気に荒れてきます。これ以降の感度は証拠写真でのみ使用ですね。


f0148627_16225064.jpg

ISO3200


f0148627_16231156.jpg

ISO6400



昔の小さい撮像素子のコンパクトデジカメの高感度画質と比較すると雲泥の差がありますが、流石にISO800より上の感度は厳しい気がします。綺麗に撮るにはISO200まで、暗い状況でもできるだけISO400に抑えたいところです。
by htt-bird | 2012-11-03 16:47 | 機材
<< PENTAX Kマウントレンズ... 2012年10月31日 紅葉最... >>