人気ブログランキング |
<< 2012年11月7日 浅布渓谷の紅葉 DA☆300mmF4+PENT... >>
2012年11月5日 DA☆300mmF4+PENTAX Q 試し撮り in 松山町
f0148627_20383176.jpg

マヒワ

DA☆300mmF4
+PENTAX Q



レリーズステーや液晶フード(PENTAX Qは普段使いもしたいのでデジスココムの固定台座を両面テープで付けたくない)の準備が整っていないので、KQマウントアダプターを使用したPENTAX Qの野鳥撮影への本格投入はまだ先の事ですが、使い勝手が悪いのを承知でフィールドで試してみました。

鹿島台の森は下草刈りの真っ最中で野鳥の気配がしないので、先日マヒワの群れがいた松山町のコスモス畑に行ってみました。





流石に液晶フードなしだとみ、見難い^^;。しかもQの小さなボディのシャッターを押し込むとブレブレです(涙)。
マヒワは近くに来てくれますが、中々いい絵は撮れませんでした。
f0148627_20534532.jpg



f0148627_20541439.jpg



フィールドで使用したDA☆300mmF4+PENTAX Qの画質の印象は、歪みや周辺減光がなくボケ味も自然で写真としての雰囲気はレンズ交換式一眼カメラそのものですが、等倍に拡大して見るとやっぱり粗さが見られコンデジ的な感じでした。
構図を整えて撮影したらデジスコより綺麗に写りそうかな。

野鳥以外の作例も少々。
f0148627_2145340.jpg



f0148627_2151015.jpg



DA☆300mmF4は最短撮影距離が1.4mと近く最大撮影倍率が0.24なので、望遠マクロ的な使い方も可能です。
PENTAX Qのレンズ焦点距離に対する35mm判換算の倍率は5.5ですから、35mm判換算の撮影倍率は1.32となり、まさに等倍マクロ以上となります。
・・・と言う訳で最短撮影距離付近での望遠マクロの作例も載せます。
f0148627_21153454.jpg


f0148627_21154191.jpg



おまけ
f0148627_21161531.jpg

マヒワの小競り合い
「どりゃあああ!」
「うりゃあああ!」



野鳥撮影用としてKQマウントアダプターを使用したPENTAX Qのシステムは、大口径レンズを使用して1眼レフカメラで野鳥を撮っているハイアマチュアクラスのカメラマンには画質で満足できないかもしれませんが、デジスコに馴染んだユーザーには結構魅力的であると思います。但し、野鳥をドアップで撮りたいのならば、やはり500mmクラスのレンズが必要です。それもPENTAX Qの小さな撮像素子に見合うだけの収差が少なく画質の良いマニュアル撮影に適したレンズが必要ですね^^;。DA☆300mmF4は極めてシャープですが、マニュアルフォーカスは調整角度が小さ過ぎて難しいです。
by htt-bird | 2012-11-05 13:00 | 機材
<< 2012年11月7日 浅布渓谷の紅葉 DA☆300mmF4+PENT... >>