<< 2013年12月2日 岩出山の... 2013年11月23日 大崎バ... >>
NIKON COOLPIX P520 その1
f0148627_17134846.jpg

高倍率ズームデジカメ
NIKON
COOLPIX P520



フィールドお散歩用カメラとしてP520を購入しました。
ある程度気合を入れた鳥見の場合プロミナーを付けた三脚を担いでフィールドに繰り出しますが、様子見程度のフィールド歩きの場合は双眼鏡しか持ち歩かないことが多かったので、野鳥を見掛けても記録することができませんでした。
今後P520があれば証拠写真は残すことができそうです。まあ、そんなに高画質と言う訳にはいきませんがね。





ネオ一眼と呼ばれる最近の高倍率デジカメは35㎜判焦点距離が1000mmを超える長焦点距離の製品が登場しています。
私も以前PanasonicのFZ50を愛用していましたが、ズームの仕様は12倍ズームで望遠端の焦点距離は420mmでした。
1.7倍のフロントテレコンバージョンレンズを装着しても714mmにしかなりませんでした。進歩したものですねえ。
f0148627_1853796.jpg

42倍ズームで望遠端の焦点距離は1000mm。



f0148627_18545564.jpg

望遠端にすると鏡筒がこんなに繰り出します^^;。
液晶はバリアングルモニター。



高倍率デジカメを選定する上で検討したのはP520とCANONのPowerShot SX50 HSの2機種です。
一長一短ありますが、予備バッテリーが既にあること(P4とP6000用)、テレコンバージョンレンズTCON-17を持っていること、などの個人的環境からP520を選択しました。TCON-17はサードパーティ製のフィルターアダプターを購入しなければなりませんが、簡単にP520に装着することができます(実はこれは落とし穴でしたが・・・)。
それにまあ、値段もP520の方が安いですし^^;。
因みに鳥屋はSX50HSを選択する人の方が多いみたいです。画質やオートフォーカスの速度などはP520より良いようです。SX50HSはRAW撮影もできますし、望遠端の35mm判焦点距離は1200mmとP520よりも長焦点です。短所の方はテレコンバージョンレンズが工夫しないと装着できないこと、フルHD動画の仕様が1920x1080(24fps)しかないことでしょうかね。P520はフルHD動画は1920x1080(60fps)で撮ることができます。フレームレートが60fpsだと非常に滑らかで綺麗な動画が撮れます。



作例

f0148627_1918944.jpg

望遠端
焦点距離1000mm



f0148627_19193612.jpg

望遠端+電子ズーム2倍
焦点距離2000mm相当



f0148627_19212844.jpg

望遠端
焦点距離1000mm



f0148627_19215851.jpg

望遠端+電子ズーム2倍
焦点距離2000mm相当


※等倍鑑賞では荒が目立ちますが、縮小画像では殆ど違和感はありません。




噂通り画質はぼちぼちで望遠端のAFのもたつきも気になりますが、結構便利で使えるカメラだと思います。
[PR]
by htt-bird | 2013-11-29 19:47 | 機材
<< 2013年12月2日 岩出山の... 2013年11月23日 大崎バ... >>