<< 2013年12月5日 岩出山の森 2013年12月2日 岩出山の... >>
NIKON COOLPIX P520 その2 ~TCON-17を装着してみたが・・・~
f0148627_22211047.jpg

COOLPIX P520にアダプターを介してコンバージョンレンズTCON-17(旧型)を装着



P520を選んだ理由の一つであるフロントコンバージョンレンズの装着による、更なる高倍率を試してみました。
P520とコンバージョンレンズTCON-17の接続には市販のアダプターを用いました。これはアマゾンなどで5000円位で売っています。
写真の通りP520の鏡筒部を覆う様にはめ込み、2本のネジで固定します。ネジを左右で止めるとTCON-17の重みで光軸ズレがしそうな気がしたので、上下方向で固定しています。

この状態で明るさを変えることなくP520の望遠端焦点距離を、35mm判換算で1000mm相当から1700mm相当に伸ばすことができます。







早速試写してみました。被写体は自宅から約200m離れた建物です。
f0148627_22411633.jpg

P520単独の望遠端

焦点距離1000mm相当





そしてP520にTCON-17を装着して撮影。
f0148627_2245194.jpg

P520+TCON-17

焦点距離1700mm相当



・・・画質の劣化が酷いです^^;。
建物の一部を等倍で拡大してみると、光軸ズレらしい像の乱れが見られます。
f0148627_22525855.jpg

上:P520単独

下:P520+TCON-17




何回かネジを緩めてアダプターを固定しなおしてみましたが、くっきりした画像にはなりませんでした。
光軸ズレを調整できないので、画像劣化が光軸ズレだけの要因かどうかは判明せず^^;。

以前FZ50にTCON-17を装着して使用していた時は画質の劣化を特に感じなかったので、FZ50とTCON-17の組み合わせを試してみることに。
f0148627_2335645.jpg

FZ50+TCON-17

※FZ50にはフィルターネジが切ってあるので、TCON-17をアダプターなしに直接装着することができます。
望遠性能は12倍ズームで望遠端の焦点距離は35mm判換算420mm相当。TCON-17を装着すると714mm相当になります。



P520と同様に同じ建物を撮影してTCON-17装着の有無で比較してみました。
f0148627_23113567.jpg

FZ50単独の望遠端

焦点距離420mm相当



f0148627_23122014.jpg

FZ50+TCON-17

焦点距離714mm相当。


※ややソフトになりますが、P520+TCON-17のような酷い画質劣化は見られません。



同様に等倍トリミング画像で比較。
f0148627_23162560.jpg

上:FZ50単独

下:FZ50+TCON-17


※テレコンを付けると周辺部の流れがありますが、光軸ズレはないようです。画質劣化は小さく、デジタルズームなどよりは遥かにいいですねえ。



P520にTCON-17を装着した場合とFZ50にTCON-17を装着した場合の画質の劣化具合がかなり異なることが分かりました。
FZ50はフィルターネジが切ってあり光軸がズレ難いこともありますが、どうもそれだけではないような気もします。

デジスコを使用していてカメラの望遠端の画像の甘さを経験した方なら分かると思いますが、フロントコンバージョンレンズの場合カメラ側のズーム倍率が高くなればなるほどコンバージョンレンズの収差も拡大するため、画質も劣化していきます。FZ50はズーム倍率12倍なのに対してP520はズーム倍率42倍です。このズーム倍率の高さも画質劣化の一因である可能性もあります。
まあこの辺の画質劣化の原因探しに関しては、光軸ズレが発生し難いフィルターネジを切ってあるタイプの高倍率ズームデジカメがないと確かめられません。根気があればフィルターアダプターのネジの締め具合を少しずつ変えて光軸合わせを試してみるという事も出来ないことはありませんが、実使用にそぐわないのでやりませんけどね^^;。

いずれにしてもP520とTCON-17の組み合わせでは画質が悪過ぎて使えない、という結論です。
[PR]
by htt-bird | 2013-12-05 00:05 | 機材
<< 2013年12月5日 岩出山の森 2013年12月2日 岩出山の... >>