人気ブログランキング |
<< 第88回全国花火競技大会 大会... 今年もやっぱり大曲へ >>
大曲の花火 会場周辺散策
f0148627_21521886.jpg

姫神橋から見た観覧会場



※奥が有料桟敷席。手前が無料観覧場所。昼前ですが、既に奥側の無料観覧場所は人で埋まっている様子。



場所取りを無事終えると、後は打ち上げ開始までの時間潰しです^^;。8時間以上あるし・・・。
いつもは花火ウィークのイベント会場などにライブなどを見に行くことが多いですが、元気な内に少々情報収集をすることにしました(大体いつも数時間ぶらつく内に暑さでダウン気味になります^^;)。穴場ポイントの確認と観覧会場の様子を見に行ってみました。






前回(第87回)までの会場図と今回の会場図です。今回から中央部分の無料観覧席がなくなり、姫神橋側に寄せられてしまいました。
f0148627_2292674.jpg

旧会場図と新会場図



レイアウト変更の理由は、2013年福知山花火大会露店爆発事故の影響で安全面に配慮したものだそうです。
ただこのレイアウト変更により、ただでさえ無料観覧者に厳しい大会が一層厳しい状況になりました^^;。

堤防土手から見た有料桟敷席の様子です。川に近い側は地面に直接桟敷を設置しています。直前の大雨で浸水しかけ、花火大会の開催自体が危ぶまれました。
f0148627_22203566.jpg

桟敷席の様子



無料観覧席は前日の場所取りは禁止されています。良い場所を取ろうと思ったら待機場所に並ぶ必要があります。何年か前に1度だけ朝の9時頃から並んだことがありました。まあ、その時は中央部の有料桟敷席の後ろ側で見れる可能性もありましたので。
f0148627_22274145.jpg

無料観覧席



※13時頃です。



昼頃の観覧会場の様子はこんな感じです。
いつかは桟敷席で観覧したいと思いつつ、今年も穴場スポットの事前調査を少々^^)。

雄物川の西側、つまり花火の打ち上げ場所の後ろ側を歩いてみました。ここは王道(笑)の穴場スポットとして知られています。
f0148627_22392970.jpg

雄物川の西側



※打ち上げ場所の裏の正面付近は、昼頃には既に場所取りされています。



この辺が裏の正面かな?
f0148627_22432359.jpg

雄物川西側から見た花火の打ち上げ方向。中々撮影には良さそうなポイントですね。



この観覧ポイントの欠点としてはトイレが殆ど無い、日差しを避ける所がない、露店がない(近くにコンビニが1店あるだけ)、当然イベント会場もない等々。まあ、トイレトラブルが一番の問題かな。

それでも来年あたりこのポイントを狙ってみようかなあ・・・

続く
by htt-bird | 2014-08-26 22:57 | 花火
<< 第88回全国花火競技大会 大会... 今年もやっぱり大曲へ >>