人気ブログランキング |
カテゴリ:蕪栗沼( 23 )
モズっ子
f0148627_0385018.jpg
モズ(親子)
※1162×872pixel

昨日の記事の流れで、もう一つ巣立ち雛です。
険しい顔付きのお父さんに、盛んに餌をねだっていました。

続きはこちら
by htt-bird | 2009-07-04 01:02 | 蕪栗沼
蕪栗沼フィールドノート
4月初めの蕪栗沼はノビタキ期待ですが、残念ながら会えませんでした。平野部の芦原や平原などに来て、柵や低木にもよく止まっているので、偶然見掛けたりもしますが、今シーズンはまだ見ていません。

殆ど水が無くなった白鳥地区。
f0148627_20103579.jpg

ホオアカ。今シーズンの初見です。
f0148627_20151763.jpg

モズ。高笑い高鳴きしていました。
f0148627_2016795.jpg

ベニマシコ。まだ、かなり残っているようでした。
f0148627_20203769.jpg

ツグミ「う~む、そろそろ帰るべきか・・・」 思案中のようです^^;。
f0148627_20202339.jpg

タゲリ。今の時期ならケリの方に会いたい気がします。
f0148627_20242455.jpg

アカゲラ。後頭部が赤いので、この個体は雄です。
f0148627_20263154.jpg

ウグイス。右足に標識が見えます(こういう調査が必要か疑問です)。
f0148627_2028942.jpg


う~ん、ノビタキ抜けるのも早そうなので、年に1度でいいので会いたいが・・・。
by htt-bird | 2009-04-08 20:38 | 蕪栗沼
今更マヒワ三昧!?
しかも蕪栗沼です。山野の野鳥だと思っていましたが・・・。
f0148627_19324068.jpg
f0148627_193251100.jpg
f0148627_193308.jpg
f0148627_1933825.jpg
f0148627_19331828.jpg
f0148627_19332786.jpg
f0148627_19333544.jpg
f0148627_19334339.jpg

ネコヤナギ、食い付きいいです^^;。松や杉の種子が好きかと思っていましたが、こんな柔らかいのも食べるんですね。まあ、ネコヤナギの花の方が美味しそうですけど。
by htt-bird | 2009-04-06 19:38 | 蕪栗沼
蕪栗沼 2009年1月17日 その2
飛行中のオジロワシですが、デジスコでも狙ってみました。
f0148627_16302978.jpg
f0148627_16304274.jpg
倍率を上げて撮影したものは全滅。この倍率でもこの2枚くらいしか見れるのはなかったです。照準器中心とスコープ中心を正確に合わせて、雲台のフリクションも丁度いい力加減に調節する必要がありそうです。まあ、P4の撮影後のブラックアウトが数秒あるのは致命的なので、元々飛び物には向いていないのですがねえ。

蕪栗沼はその他の猛禽も多いです。代表的なのはチュウヒとノスリですね(トビを除けば)。

ノスリ「投下準備完了!・・・投下!」
f0148627_16412942.jpg
ノスリ「投下完了しました!・・・ふう」
f0148627_16431097.jpg
ノスリ「あっ!・・・見~た~な~」
f0148627_1644593.jpg
ダイサギ「しっかり見ました」
f0148627_16444432.jpg
タシギ「猛禽のくせに、カッコつかないね」 タゲリ「全くです」
f0148627_164615.jpg


・・・なんか前も蕪栗沼で同じノリだったような

最後に久々に見たタヒバリです。
f0148627_16483721.jpg

by htt-bird | 2009-01-18 16:54 | 蕪栗沼
蕪栗沼 2009年1月17日 その1
久し振りの蕪栗沼です。
今日はもちろん尾の白い猛禽オジロワシに会いに来ました。

フィールドは薄く雪で覆われていました。南側駐車場から、萱刈川?小山田川?沿いに葦原の小道を歩きました。写真は蕪栗沼の南西エリアです。
f0148627_2245261.jpg

いつもはこの辺りの木にじっと止まっていることが多いのですが、残念ながらオジロワシは見当たらず(涙)。沼の西側の木にいることもあるので、いつもの道に戻ると、沼を旋回する大きな猛禽が!

オジロワシでした!
f0148627_22114274.jpg
300mm+2倍リアコンを付けて手持ちで狙いましたが、ほぼ全滅でした(涙)。
オジロワシは白鳥地区方向に飛び去り、残念ながらそれ以降見ることはできませんでした。

蕪栗沼上空を飛ぶオオハクチョウ
f0148627_22183089.jpg

カシラダカ
f0148627_22184648.jpg

アトリ(雌)
f0148627_22192012.jpg

アトリ(雄)
f0148627_22194845.jpg

雪マシコ 雪までいっしょに食べてるような・・・。
f0148627_22204682.jpg


昼頃には風が強くなり、鳥の出も少なくなってきましたので、退散することに。
by htt-bird | 2009-01-17 22:31 | 蕪栗沼
蕪栗沼 2009年1月3日 その3
蕪栗沼のベニマシコ特集です。

蕪栗沼の南側の駐車場に車を止め、土手沿いの道を白鳥機場方向へ向かうと、道の両側から「フィーフィー、フィポッ!」というベニマシコの囀りが聞こえてきました。何羽もいましたので近くの個体にスコープを向けていると、ほんの5~6m先の草むらに雄の赤いベニマシコが降り立ちました。

今回はその時の写真です。全ての写真が草被りですが、なにしろ近かったので、動けば飛ばれる可能性高かったので、そのまま動かず撮影しています。それとドアップ撮影が多いのも、AFが草の影響を受けないように、ベニマシコの体にピントがくるようにするためです。もちろん、近いので鮮明なバストアップ写真を撮りたいというのもありましたが。

     ※1024×768、焦点距離1080mm相当(W端)
f0148627_20302265.jpg

     ※1200×900、焦点距離1860mm相当
f0148627_20315557.jpg

     ※1024×768、焦点距離1080mm相当(W端)
f0148627_2034475.jpg

     ※1200×900、焦点距離3780mm相当(T端)
f0148627_20353963.jpg

     ※1024×768、焦点距離2670mm相当
f0148627_20365731.jpg

     ※1200×900、焦点距離2250mm相当
f0148627_20381481.jpg

     ※1024×768、焦点距離2250mm相当
f0148627_2040682.jpg

     ※1200×900、焦点距離1860mm相当
f0148627_20423360.jpg

     ※1200×900、焦点距離3780mm相当(T端)
f0148627_20441354.jpg


まあ、同じシチュエーションで同じような絵が続くので、この辺で終わることにします。
こう見ると、焦点距離1860mm相当の上から2枚目と下から2枚目が解像感が高いような気がしますね。クールピクスP4のスイートスポットかな?

それにしても、ベニマシコ君やっぱり食べてますねえ・・・。
by htt-bird | 2009-01-05 21:07 | 蕪栗沼
蕪栗沼 2009年1月3日 その2
菱食ってんの?・・・まあ、君なら泥にまみれても目立たないけどね。
f0148627_164752.jpg

あああっ、君はだめでしょう!
f0148627_1654790.jpg

オオハクチョウ「大丈夫!大丈夫!秘技、ネックトルネード!!」 ・・・シンクロしてるね。
f0148627_1685615.jpg

エリマキシギ「あっち向いてホイ!」
f0148627_1694560.jpg

オオハシシギ「あっち向いてホイ!」
f0148627_16102964.jpg

オオハシシギ「ふっ、引き分けか。中々やるな!」
f0148627_16112655.jpg

ダイサギ「何やってんだか。そんなことする時間あるなら餌を捕れよ!」
f0148627_16124917.jpg

タゲリ「全くです。」
f0148627_16133210.jpg

アオアシシギ「その通りッツ!俺を見よ!どおおりゃああ!」
f0148627_16144434.jpg

アオアシシギ「ゴックン!」
f0148627_16151659.jpg


・・・調子に乗っていたら長くなってしまいました。あっ、ベニマシコ貼るの忘れた!

・・・という訳で次回ベニマシコ特集です。
by htt-bird | 2009-01-04 16:20 | 蕪栗沼
蕪栗沼 2009年1月3日 その1
今年初の鳥見をしました。
最近天候不順を理由に外に出ることが億劫になり、朝もめっきり弱くなっていましたが、今日はようやく夜明け前に起きることができました。

今年初の蕪栗沼!。もちろんターゲットは尾の白い猛禽です。

オジロワシ、会えました!・・・でも遠い(涙)。
f0148627_21551166.jpg

こちらはオオタカ。・・・これも証拠写真(涙)。
f0148627_21561195.jpg
でもまあ、成鳥は久し振りに見ました。

チュウヒですが、トリミングかつ大分修整しています。証拠写真ばっかりですねえ。
f0148627_21582651.jpg

その他の猛禽はノスリとトビが少々。

オオジュリン?のような気がします。冬は初見ですが・・・。
f0148627_2211781.jpg
f0148627_2212813.jpg

因みに、春のオオジュリン   ※2007年4月8日撮影(蕪栗沼)
f0148627_2211862.jpg

春のオオジュリン。ドアップ! ※2007年4月28日撮影(蕪栗沼)
f0148627_22123733.jpg


最後にツグミ。最近増えてきたように思います。
f0148627_22154487.jpg
f0148627_2216297.jpg


この他にシギチはアオアシシギ、オオハシシギ、タゲリ、エリマキシギを見ることができました。又、雄のベニマシコが近くに来てくれました(少々枝被りですが)ので、次回に掲載予定です。
by htt-bird | 2009-01-03 22:26 | 蕪栗沼
蕪栗沼 2008年11月29日
昨日は天気も好く、朝から蕪栗沼に行ってみました。目的はもちろん白い尾羽のでかい鷲です。

会えるといいが・・・。

南側駐車場付近にはベニマシコの群れや個体がそこここで飛び回っており、「フィフィ、フィポ!」といたる所囀りが聞こえました。
そう言えば、真赤な雄と、食事中でないベニマシコを撮る事が今年の目標でした(笑)。

・・・しかし結局、こんなのや、
f0148627_10572084.jpg

こんな絵ばかりでした^^;。一応この絵はお気に入りなので大きいサイズにしています。
f0148627_10583949.jpg

中々手強いです!
雄の方は、藪の中で飛び回っている群れがいましたが、証拠写真程度です。
f0148627_1135070.jpg

その他の鳥さんは冬の小鳥ではツグミが増えており、カシラダカもスズメ同じくらいいました。沼には雨で水嵩が増していたためシギチがまったくいなかったのは残念でした。猛禽は相変わらずチュウヒとノスリが見られましたが、何れも証拠写真程度にしか撮れず(涙)。
代表してカシラダカ。
f0148627_11125036.jpg


さて、目的のオジロワシですが、それらしい猛禽がいるにはいました。
しかし遥か遠い四分区地区側の土手近くの木に止まっていたので、証拠写真は撮りましたが空気の揺らぎではっきりとは確認できませんでした。後で四分区地区側に回ろうと思っていましたが、暫くして見てみると姿がなく、実際に四分区地区へ行ってみても見つけることはできませんでした(涙)。
オジロワシか? テレ端で、焦点距離3780mm相当。
f0148627_11192668.jpg
トリミングしてみましたが・・・、確かに黄色く大きい嘴と、微かに白い尾羽も見えるような気もしますが・・・、はっきりとは断定できませんね。
f0148627_11234819.jpg

因みにこちらは昨年同時期に撮影したオジロワシです。
f0148627_114847.jpg


昨年はかなり長い期間滞在しましたので、またチャンスがあると思います。
by htt-bird | 2008-11-30 11:32 | 蕪栗沼
蕪栗沼 2008年11月11日
KYOEI BIRDに注文していたコーワ製フォト&ビデオアダプター TSN-VA2(中古)が納品されましたが、アウターチューブの固定ネジがスカスカで空回りする不具合があったため、翌日送り返しました(涙)。修理か返品対応となります。
返品ということになれば、次期デジスコ用カメラの選定に関しては、振り出しに戻ることになります。

さて、先日蕪栗沼に行ってきました。10月末に行った時には閑散としていた蕪栗沼も、始終マガンの甲高い声が聞こえ、冬の小鳥も多く入っていました。加えて沼の水位が下がり、泥状湿地も出ていたためシギチもちらほら見ることができました。つまり、鳥見には申し分のない条件でしたが、いかんせん快晴で陽炎が立っていたため撮影はあまりいい絵は撮れませんでした。

飛び立つマガンの群れ。
f0148627_21245795.jpg

ベニマシコ。やっぱり食ってます(笑)。
f0148627_21255910.jpg

カシラダカ。
f0148627_21264917.jpg

オナガ。この子は留鳥です。
f0148627_2129752.jpg

久々のエリマキシギ。若干夏羽が残るためか褐色味が強い。縁取りのある羽が特徴です。
f0148627_2137472.jpg

タゲリ。
f0148627_21462289.jpg
・・・しかし、10月にこの泥状の湿地ができていればシギチも多数入ったと思いますがねえ・・・。まあ、蕪栗沼の水位は農作業と関連性が強いのかもしれませんが。
ハマシギって内陸の沼にも入るんですねえ。しかしヒシクイとの対比はどうよ!
f0148627_21495574.jpg

オオヒシクイ「大きくてなんか文句あっか!」
f0148627_21504180.jpg

オオタカ(若)。逆光で大分補正しています。
f0148627_21551431.jpg


この後伊豆沼にも行きましたが、カリガネなど本気で探す気力なし・・・。
by htt-bird | 2008-11-12 21:58 | 蕪栗沼