人気ブログランキング |
<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
江合川
マイフィールドの江合川をじっくり見ると、実はかなり面白いです。
以前は、夏場は大規模サギコロニー、冬場はハクチョウとカモ類が来るくらいの認識しか無くて、あまり歩かなかったんですが、数年前からカワセミを見掛けたり、ミヤマホオジロが入ったりと、結構見所が有ります。

ジョウビタキ子ちゃんの美しい絵が撮れました。川を背景にブルーに染まった色合いはかなり気に入っています。少し大きめの画像で掲載しています。
f0148627_22545465.jpg
カワアイサのお嬢さんは一転してパンクな髪型ですねえ。カッコイイです。
f0148627_22592275.jpg
それに対して、カワアイサの雄の方は、普通の髪型ですね。
f0148627_2305146.jpg
この子はオナガガモのアルビノだと思います。かなり白っぽいですね。
f0148627_2314983.jpg
今日も出てくれました、オオタカ(若)君!彼が飛び出すと、カモ達が一斉に飛び立ちパニックになります。狩りの模様は迫力がありますね。但し、成功したのは見たことがありませんが・・・。頑張りたまえ、オオタカ君!。
f0148627_2365355.jpg
今一番寒い時期だと思いますが、江合川のカワセミ君はどうやらここに留まるようです。今日も元気に姿を見せてくれました。
f0148627_23102584.jpg
f0148627_23103845.jpg

・・・また、カワセミ君のいい絵が撮れなかった。残念。
by htt-bird | 2008-01-26 23:16 | 江合川
動画貼り付けテスト
このブログ、動画の貼り付けも出来るみたいです。ちょっと、テスト・・・。

去年の7月に、田谷地沼で撮影しました。因みに、この鳥さんはクロツグミです。
f0148627_23484253.jpg

・・・う~ん、いいみたいねえ。
by htt-bird | 2008-01-23 23:49 | 田谷地沼
弱肉強食
日曜日は午後から蕪栗沼へ行ってみました。
時間も時間だし鳥影薄いだろうなあ、とぼやきつつ沼の方へ。オジロワシさえ見れればいいと思っていましたが、対岸の木にはそれらしい猛禽はおらず、寂しい状況でした。ハクチョウやマガンの飛び物を数枚撮っただけで、白鳥地区側をとぼとぼと帰路につきました。

珍しいカモ類でもいないかと双眼鏡で見回してみた所、トビが群れて飛び回ったり、数羽かたまって降りている場所を発見、近づいて確認してみました。どうやらノスリが獲物を捕らえて食事している真っ最中のようです。

ノスリ「この筋、美味そうだな」←むしゃぶりついていますねえ。
f0148627_0155657.jpg
ノスリ「まいう~!」 ←よっぽど美味しかったのか瞬膜が出てるよ・・・
f0148627_0164935.jpg
ノスリ「ってオマエ、何見てんだヨ!」
f0148627_0191251.jpg
トビ「まだかかるのかなあ。早く喰い終わってくれないかなあ・・・」
f0148627_021047.jpg


ノスリは猛禽の中では優しい顔立ちをしていますが、矢張り猛禽です。獲物を前に猛禽らしい猛々しさが見られますね。
f0148627_024811.jpg
f0148627_02421100.jpg
f0148627_0244068.jpg
ノスリ君、お腹いっぱいになったかな?
by htt-bird | 2008-01-20 14:00 | 蕪栗沼
ケアシノスリ
ケアシノスリは下面が白くて高貴な感じがする鷹です。一度見てみたいと思っていましたが、奥松島公園横の湖で見ることが出来ました。
湖対岸の林上空から、海岸沿いの林にかけてホバリングと滑空を繰り返していましたね。

写真自体は証拠写真程度でしたが、一応尾羽端部の横帯が確認出来ました。全て等倍でトリミングしていますので、写りは良くないですが・・・。
f0148627_221667.jpg
f0148627_2211964.jpg
f0148627_2213070.jpg
う~ん、やっぱり、近くでホバリングしている絵を撮りたいなあ。
by htt-bird | 2008-01-19 12:00 | 奥松島
江合川
今日は朝から猛吹雪でした。気温も下がる一方で、路面はパリパリでしたね。
午後になると、風は強いものの吹雪はほぼ止み、日も差してきましたので、マイフィールドの江合川を歩いてみました。
多分ハクチョウとカモ類は、今の時期が最大だと思います。もしかすると、カモを狙って猛禽が出る可能性もあります。

市民プール裏のハクチョウ広場は、こんな感じでした。
f0148627_21595914.jpg
暫らく見ていると、下面が白い猛禽がカモの上空すれすれを飛び、驚いたカモ達が一斉に飛び上がりました。
「来た!」
f0148627_2234143.jpg
f0148627_2235398.jpg
狩りに失敗した猛禽は、中洲の林に滑るように入り、止まりました。
その猛禽は、オオタカ(若)でした。まだ胸に縦班がありますね。江合川では初見です。と言っても、蕪栗沼でしか見たことがなかったので、違うフィールド、特にマイフィールドの江合川で見ることができて嬉しいですねえ。
f0148627_2291757.jpg
オオタカを見てテンションは上がりましたが、何せ寒くてあんまり長居は出来ないです。その他の鳥さんは・・・、
この子はカンムリカイツブリですね。
f0148627_22153071.jpg
カワアイサは人に敏感で、大分距離があっても飛ばしてしまいます。先頭の個体のみ顔が栗色ですから、雌(又は雄のエクリプス)だと思います。
f0148627_2219611.jpg
そして最後にパンダガモ、ミコアイサ君です。
f0148627_2221583.jpg

こういう川の場合、鳥さん達も川に沿って飛ぶことが多いので、飛び物撮影には適しているかも。
by htt-bird | 2008-01-13 22:26 | 江合川
奥松島宮戸島
久々に奥松島の宮戸島に行ってきました。
冬場は良く行くフィールドですね。特にルリビタキやキクイタダキなどの冬鳥系の小鳥が良く見られるので、お勧めです。
但し、今日はルリビタキもキクイタダキも飛び回っているものの、撮影は殆どできませんでしたねえ(涙)。

先ずは、宮戸島手前の遊覧船乗り場に車を止め、野蒜海岸を見てみました。スズガモ君が浮かんでました。
f0148627_22365099.jpg
「貝とったどー!」・・・う~ん、嬉しそうだ。
f0148627_2238449.jpg
何時もの様に大高森を登ると、キクイタダキの群れが出迎えてくれましたが・・・
あっ、逃げられた。・・・撮れん!動き速過ぎ(涙)
f0148627_2242894.jpg
ちらほら顔を出すルリビタキも撮れないまま大高森の遊歩道を突っ切り、嵯峨見台へ。漁港近くの漁具が散乱した荒れ小屋は、小鳥達の遊び場になっていました。
ウグイス君、こんにちは~!
f0148627_22511761.jpg
お久しぶりです、メジロ君!
f0148627_22521583.jpg
君もここんとこ常連ですね、ジョウビタキ君。
f0148627_14412863.jpg
相変わらず可愛いねえ、エナガ君!
f0148627_22552140.jpg
海の近くのフィールドと言えば、やはりこの子ですね。イソヒヨさん、スマートに見えますが・・・
f0148627_22574349.jpg
実はメタボリック?・・・しかし、瓦に保護色?
f0148627_22593080.jpg
おお、君までいたの?イソシギ君
f0148627_2302620.jpg

約2時間間断なく遊び回ってくれて、どの子を撮っていいか迷うほどでした。
by htt-bird | 2008-01-10 10:27 | 奥松島
チョウゲンボウ
帰省から帰ってきましたが、相変わらず体調はあんまり良くないですね。
実家の秋田で、吹雪の中八郎潟を歩き回ったのが悪かったかな?しかも目的のハクガンどころか、収穫は全く無かったし・・・。オオタカらしき鳥は見掛けたものの、撮影はできませんでした。

宮城県に帰ってきてからは、2、3用事を済まして、4日にようやく蕪栗沼に行くことができました。こちらもハクガン、シジュウカラガンが目的でしたが、残念ながら彼らには会えませんでした。
但し、ガンの群れが入っていた東側の田んぼと、枯れた枝豆の畑?付近でチョウゲンボウを発見。少し付き合ってもらいました。

チョウゲンボウのホバリング。普通だったらデジスコで飛び物は難しいですが、空中の一箇所で数秒間止まってくれるので、何とか撮影できました。
f0148627_1512131.jpg
f0148627_15123153.jpg

数度のホバリングと急降下の後、お気に入りの電柱へ。狩りの成果は枝豆畑に隠れて見えませんでしたね。逆光の厳しい条件で、いい絵はあまり撮れなかったですねえ。
f0148627_15181416.jpg
狩りの後は大事な爪掃除です。
f0148627_1519717.jpg
最後にちょっと大きめ画像をどうぞ。
f0148627_15204151.jpg
チョウゲンボウ君ありがとうございました。又、お付き合いして下さいね。
by htt-bird | 2008-01-04 14:53 | 蕪栗沼