人気ブログランキング |
<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
フリスビードッグ
4月27日は以前から楽しみにしていたフリスビードッグの大会を見に行って来ました。”JFA SKYDOG CHAMPIONSHIPS 公式選手権 in 宮城SUGO”です。競技会場はスポーツランドSUGOの多目的広場です。ここでは毎年開催されてます。
今年は4月5日、4月6日に行われた「あゆの里大会」に続いて2回目の宮城県での大会です。1ヶ月に2回というのはかつてない贅沢なスケジュールですね~。
でも、もうしばらくないかな~(涙)。
f0148627_238564.jpg
f0148627_2383413.jpg
f0148627_239069.jpg
f0148627_2392391.jpg
f0148627_2394771.jpg
f0148627_23101184.jpg

いや~、楽しかったです(見てるだけですが)。

ただ、撮影方法に関しては壁に突き当たっている気がします。AF-Cモードで、AFボタンで被写体を捉えて、ここぞという瞬間にシャッター押しっぱなし(シャッターボタン半押しAFはOFF)というスタイルですが、これでいいのか自信がなくなってきています。AF-Cでフォーカスするタイムラグでシャッター間隔が開き、一番決定的な瞬間を逃す場合も多いです。
う~ん、今度AF-Sで連写してみようか?(動体予測は働かないけど・・・)
by htt-bird | 2008-04-30 23:34 |
舟形山麗升沢遊歩道 2008年4月26日
この日は田谷地沼と並んでもう一方の夏鳥探しのフィールド、舟形山麗升沢遊歩道を歩いてみましたが、結果的には目的のオオルリ・キビタキ・コサメビタキは観察する事ができませんでした。

遊歩道の奥にある割山大滝は毎年ミソサザイとオオルリが囀り合戦をするポイントですが、この日はミソッチだけでした。
カラ類代表のヤマガラ君といっしょにどうぞ!。鳥さんの収穫は以上で終了です(涙)。
f0148627_21242328.jpg
f0148627_21244198.jpg
割山大滝前は観察&大休憩ポイントです。
f0148627_21262635.jpg

まあ、この時期のフィールドは野鳥は当たり外れがありますが、スプリングエフェメラルの花々が慰めてくれました。
下の写真はヤマエンゴサクです。花の色は青紫から赤紫まで様々ですね。もしかするとエゾエンゴサクかもしれませんが、区別方法は調べても今一つ分かりませんでした。ニッコウキスゲとエゾカンゾウみたいな関係だろうか?
f0148627_21321676.jpg

キクザキイチゲ
f0148627_2142103.jpg

スミレ4兄弟・・・ん?5兄弟!
f0148627_21424577.jpg

イワウチワ。花弁の縁のギザギザがイワカガミに似ていますが、色は淡いピンクで、花弁の開きも大きいですね。
f0148627_21461273.jpg

下の花はエンレイソウです。三菱マークですね~。葉っぱも3枚です。
f0148627_21474424.jpg

次はなんとか、鮮やかな鳥さんに会いたいものです。
by htt-bird | 2008-04-28 21:55 | 船形山
田谷地沼 2008年4月23日
久し振りの夏鳥探しは田谷地沼!
昨年もオオルリ、キビタキ、コサメビタキなどを見ることができたフィールドです。
4月も20日を過ぎ、そろそろこれらの鳥さん達も入っていても良い頃ですね。

早速出てきてくれました、コサメちゃん(但し、サメビタキとの区別は曖昧です)。
f0148627_21242289.jpg

こちらはセンダイムシクイさん。
f0148627_2125825.jpg
f0148627_21252151.jpg

残念ながら地味系の鳥さんにしか会えませんでしたが、フィールドでお会いしたUさんによると、キビタキが入っているそうです。まあ、コサメちゃんは地味でも、とっても可愛いので十分満足ですが。

その他の鳥さんは・・・

懸命に囀る兎さ耳のアオジ
f0148627_21295177.jpg

珍しく、木の先端にいるゴジュウカラ
f0148627_21304945.jpg

シロハラも見掛けました(ピンが今一来てませんが・・・)
f0148627_21334261.jpg

キビタキ、オオルリの鮮やか系の鳥さんは後日の楽しみということで。
by htt-bird | 2008-04-23 21:38 | 田谷地沼
蕪栗沼 2008年4月13日
今日は午後から蕪栗沼へ行って来ました。
相変わらずの朝寝坊なので、花弁が反った状態のカタクリ撮影はNG。また梅を撮りに佐藤農場に行くか、昭和万葉の森に行こうかとも迷いましたが、やはりノビタキ探しに蕪栗沼に行くことにしました。
若干半信半疑でしたが、ノビタキ君達(番)はちゃんと渡ってきていました。
ノビタキ君達の写真は後半で。

蕪栗沼の近くにある用水池?(以前釣堀にもなっていたような・・・)に2羽のケリと1羽のアオアシシギが入っていました。ケリケリケリ!と、相変わらず、うるさい奴らです(笑)。尚、後の鳥はアオアシシギです。
f0148627_23322150.jpg
アオアシシギです。
f0148627_2333878.jpg

さて蕪栗沼には、かなりの数のツルシギが入っていました。夏羽の真っ黒い個体や、斑模様の個体もいました。他にはコチドリが1羽いました。相変わらず可愛いです。

ツルシギ軍団!
f0148627_23382426.jpg
水面に鏡のように映るコチドリ君
f0148627_23392137.jpg
ノビタキは番で縄張りをもつようですが、今回観察したノビタキも常に2羽で行動していました。但し、雌の方は中々葦原から出てきてくれず、撮影は殆どできませんでした。一応一番最後にピンボケ写真ですが載せます。
f0148627_23454870.jpg
f0148627_2346021.jpg
f0148627_23461165.jpg
f0148627_2346226.jpg
f0148627_23463334.jpg
ノビタキ夫妻に会えてよかったです。まあ、たまには朝寝坊してもいいことあるんですね~。
by htt-bird | 2008-04-13 23:50 | 蕪栗沼
荒沢湿原の水芭蕉
夏鳥探索の主戦フィールド、荒沢湿原田谷地沼に行って来ました。と言っても夏鳥には時期的に1~2週間早く、今回の目的は水芭蕉です。

ほぼ満開でした。
f0148627_22391851.jpg
f0148627_2239344.jpg
f0148627_22394869.jpg
f0148627_22395975.jpg
f0148627_22401091.jpg
f0148627_22402493.jpg

因みに野鳥は、アカゲラ、コゲラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コゲラ、エナガ、ミソサザイ、ツグミ、カイツブリなどを見掛けました。オオルリなどの夏鳥はまだ来てないようです。

このフィールドは夏鳥として、オオルリ・キビタキ・コサメビタキ・ノジコ・クロツグミ・サンショウクイ・サンコウチョウ等などかなりの種類入りますが、ゴールデンウィークの終わりまで水芭蕉目当ての観光客が多いので(5月は既に水芭蕉終ってるのに・・・)、少々厄介ですねえ。

あ、そうそう、熊も厄介です。

K10D:SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO、SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
by htt-bird | 2008-04-12 22:56 | 田谷地沼
達居森のカタクリ
カタクリは太白山や箟岳山、昭和万葉の森などで見られますが、私が毎年見に行くのは達居森です。時期が合えば群生して咲いているカタクリが見られます。
f0148627_2255243.jpg
f0148627_2256511.jpg
f0148627_22573394.jpg
f0148627_2258899.jpg
f0148627_22583757.jpg

K10D:PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8
by htt-bird | 2008-04-11 23:02 | その他
西大崎梅まつり
4月になるとキビタキ、オオルリ、コサメビタキなどの夏鳥がやってくるまでにやや間があり、この間春の花が次々と開花していきます。代表的なのはもちろん梅と桜ですが、カタクリやイチリンソウ、水芭蕉なども捨て難いですね。

今回は岩出山の梅の名所である佐藤農場へ行ってみました。
紅梅は既に満開でしたが、白い梅は若干時期的に早いようで、五分咲きくらいでした。
f0148627_22252198.jpg
f0148627_2225456.jpg
f0148627_222631.jpg
f0148627_22264651.jpg
f0148627_222731.jpg
f0148627_22294326.jpg
f0148627_22322696.jpg
f0148627_22324312.jpg

K10D:SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
by htt-bird | 2008-04-10 22:34 | その他
フリスビードッグ
今週の土日は2日間とも、加美町「あゆの里公園」で開催された、フリスビードッグを見に行って来ました。正式名は”JFA SKYDOG CHAMPIONSHIPS 公式シリーズ選手権第8戦 in 宮城加美町「あゆの里公園」”と言うらしいです。ちょっと長いね。

土曜日は立っている事もできないくらいの強風の中、ロングスローをバシバシ決めてくる強豪達も無得点に終ったりと、大変な条件でした。ディスクを上に上げると、風で煽られて戻ってきたり、左右に流されたりで、スピード抜群の犬達も苦戦の連続でした。キャッチングの瞬間も殆ど撮影できませんでしたね。今日も午後から風が強くなり、コンディションが悪化しましたが、まあ、昨日よりかは随分ましでしたね。但し、写真の整理をしていないので、昨日撮影した写真を数枚掲載します。
f0148627_2311263.jpg
f0148627_23111317.jpg
f0148627_23112489.jpg
f0148627_23114620.jpg
f0148627_2312527.jpg


因みに私は犬はとても好きなんですが、集合住宅に住んでいるので、飼えないです(涙)。
by htt-bird | 2008-04-06 23:15 |
江合川 2008年4月2日
蕪栗沼を後にし、時間があるのでマイフィールドに立ち寄ってみた。

運動場近くの原っぱでは、ヒバリが盛んに囀っていました。
ヒバリ君「見つけてみろ!」 ←見つけたよ~。
f0148627_2220197.jpg
イカルチドリ君がいました。ふむ、砂礫地を好むというのは本当のようだ。
f0148627_22223050.jpg
タヒバリ君もハクセキレイ君と一緒にピンナップ。
f0148627_22251371.jpg
水浴びをするハクセキレイ君。
f0148627_22274570.jpg
その他にはツグミ、カワラヒワ、オオジュリン、そしてツバメなども見られました。
f0148627_22321619.jpg
f0148627_22323059.jpg

ノビタキ君はまだまだチャンスがあると思うけど、レンジャクはもう無理かな?
by htt-bird | 2008-04-04 22:39 | 江合川
蕪栗沼 2008年4月2日
殆どのガン、カモが旅立った蕪栗沼。例年4月初めはノビタキとオオジュリンが見られる。特にノビタキはいい写真が撮れていないので、今年はちゃんと撮影してあげたい。
・・・と思っていましたが、今日は残念ながらノビタキもオオジュリンも空振りでした(涙)。

冬羽のツルシギ集団がいました。左側に夏羽に換わりかけの斑模様の個体がいますね。5月になれば殆どが真黒くなります。
f0148627_23593584.jpg
カシラダカが藪から顔を出してくれました。
f0148627_015822.jpg
他の冬鳥は、ジョウビタキ(♂)がモズと睨み合っていましたが、そろそろ渡りの準備でそんなことしてる暇は無いと思うけどねえ。後はツグミくらいですかねえ。
ウグイス、オナガなども姿を見せてくれましたが、撮影はさせてもらえませんでした。

オレンジ色のタテハチョウの仲間が陽気に誘われて、ヒラヒラと飛んでいました。
↓ヒオドシチョウ
f0148627_092834.jpg
↓キタテハ
f0148627_010116.jpg

厳しい冬を乗り越えて生き抜いたのに、これから楽になるだろうという時に息絶えてしまったイタチ君。冥福を祈ります。
f0148627_0174144.jpg

by htt-bird | 2008-04-03 00:23 | 蕪栗沼