<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
田谷地沼 2008年5月16日
今シーズン今一つの田谷地沼ですが、やはり夏鳥のメインフィールドなので、懲りずに入ってみました。

駐車場に着くと早速高らかに響く鳥の囀りが聞こえました。ホオジロ君です。
f0148627_2051781.jpg
木道を歩いていると、ヒヨドリ大の中型の鳥が頭上を飛び回っていたので、デジスコを向けてみると・・・アカハラ君でした(枝被りですが)。最近よく見掛ける様な気がしますね。
f0148627_2059964.jpg
小さな小川を渡り奥の方へ歩いていくと、クロツグミ君が飛んできてくれました。美しい声の持ち主ですが、この時は地鳴きだけでしたねえ。
f0148627_2142781.jpg
クロツグミ君が去っていくと、辺りにはウグイス君の声が残るのみ、・・・ってかなり近いです。クロツグミ君の観察でじっとしていましたので、ウグイス君も安心したのか、木の枝の上に出てきてくれました。
f0148627_2195164.jpg
珍しく高解像の絵が撮れました~。う~ん、クロツグミ君もこれくらいの絵が撮れればねえ・・・。

地面でガサゴソいう音がしたのでトカゲか?と思って見てみると、小柄なネズミがいました。
f0148627_2115578.jpg
後からこの写真を頼りに調べてみると、大きさからハツカネズミ・ホンドヒメネズミ・ホンドアカネズミの三択のようですが、ヒメネズミは樹上が多く、ハツカネズミはこの個体より耳が大きいようなので、どうやらホンドアカネズミらしいですね。まあ、合っているかどうかは分かりませんが・・・。

ムラサキケマンも咲いていました。
f0148627_21264497.jpg
因みに、ヤマエンゴサク(エゾエンゴサク)と非常に似ています。下の花は、同じ田谷地沼で約3週間前の4月23日に撮影したヤマエンゴサクです。
f0148627_21305315.jpg
葉の形が異なりますね。ヤマエンゴサクも赤紫色の花をつけるものもありますが、少し淡い色のようです。

俯き加減のこの花はチゴユリですね。
f0148627_032833.jpg


今回も鳥さんの出は今一つでしたが、まあ、歩いていて気持ちが良かったので、良しとします。
新緑の田谷地沼。
f0148627_21384829.jpg

[PR]
by htt-bird | 2008-05-20 21:43 | 田谷地沼
船形山麗升沢遊歩道 2008年5月12日
新緑も大分濃く繁ってきました。
ここら辺でオオルリ君に会っておかないと、徐々に出会える機会が減ってきます。
田谷地沼と升沢遊歩道、どちらに行くか迷いましたが、先日キビタキ三昧な時間を過ごす事ができた船形山麗升沢遊歩道に行く事にしました。

新緑のすりばち沼。
f0148627_21274191.jpg
新緑の割山大滝。昨年は、オオルリ君とミソサザイ君の歌合戦が聴けた場所です。
f0148627_21282356.jpg

遊歩道周辺は先日よりも鳥の鳴き声が少なく、聴こえたとしても中々その姿を探し出すことは難しい状態でした。途中殆ど鳥さんに会えないまま割山大滝へ。
30分程待つと、「ピー、フィフィ」という囀りが!
f0148627_2283766.jpg
あっ、飛んだ・・・(涙)
f0148627_229233.jpg
おっ、発見!
f0148627_22115625.jpg
ちょっとぶれました~
f0148627_22125584.jpg

ルリ夫「ルリ子さん!」
f0148627_22135029.jpg
ルリ子「ルリ夫さん・・・」
f0148627_22145019.jpg

会えて良かったです。
[PR]
by htt-bird | 2008-05-13 22:20 | 船形山
船形山麗升沢遊歩道 2008年5月6日
5月6日は舟形山麗升沢遊歩道へ行ってきました。
この日はこれまで中々出会えなかった鮮やか系の鳥さん、キビタキ君に何度も会うことが出来、キビタキ三昧の嬉しい1日を過ごす事ができました!

割と近くを飛び回ってくれました。
f0148627_025911.jpg
f0148627_13152014.jpg
f0148627_13153499.jpg

ん?この子もキビタキ君?一瞬ムギマキ君かと思いましたが、眉が黄色いので、やっぱりキビタキ君のようです。冬羽だろうか?
f0148627_13195431.jpg
f0148627_13201132.jpg

少し遠目から、
f0148627_13205024.jpg
最後は愛嬌満点の正面顔です。
f0148627_132621.jpg

その他の鳥さんとしては・・・
とりあえず証拠写真のオオルリ君
f0148627_13271073.jpg
「チヨチヨチヨビー」(この子はチヨが三回でした)のセンダイムシクイ君
f0148627_13294345.jpg
そして、割山大滝の歌姫(姫じゃないけど)ミソサザイ君、お気に入りの木の洞で、盛んに歌っていました~。
f0148627_1331161.jpg

それと、10m以内で「ヒンカラララ・・・」と美声を響かせてくれたコルリ君!30分以上粘って藪の中に目を凝らして探しましたが、結局残念ながら証拠写真すら撮らせてもらえませんでした(涙)。

オオルリ君とコルリ君のいい絵が撮れなかったのは残念でしたが、キビタキ君には何度も付き合って貰う事ができて、楽しく過ごす事ができました。
[PR]
by htt-bird | 2008-05-10 00:03 | 船形山
田谷地沼 2008年5月1日
4月29日に引き続き、またまた田谷地沼に行ってみました。
このフィールドは水芭蕉目当ての観光客がまだ多いので、少し早起きをして(と言っても自宅を出たのが7時過ぎですが・・・)、8時頃からフィールドに入りました。

相変わらず、タッチ&ゴーのコサメちゃん。折角のチャンスなのに枝被りでした(涙)。しかし、瞳が大きいなあ。
f0148627_10415730.jpg

ノジコ君も居付いているようです。
f0148627_10441565.jpg

カラ類が多いポイントで腰を落ち着けて観察をしていると、色々な鳥さんが現れました。
まずはヤマガラ君、
f0148627_10471441.jpg
そしてイカル君。黄色い嘴が見事ですね。一応個人的には鮮やか系の鳥さんです(笑)。
f0148627_1048294.jpg
コガラ君に、
f0148627_10492677.jpg
枝被りですがシメ君、ん?シメって冬鳥じゃなかったっけ?帰らなくっていいのかい?
f0148627_1051473.jpg
エナガ君も冬に良く見る鳥さんですね。
f0148627_10551437.jpg

帰り際に、メジロ君が綿っぽいのを銜えてるのを見かけました。巣材でしょうか。
f0148627_1111691.jpg

4月29日に見かけた泥ゴジュウカラ君(笑)にも再び会えました。相変わらず茶色っぽいです。盛んに巣作りの最中でした。泥と汗にまみれて頑張れ!(心の友よ!)
f0148627_115974.jpg

時々がさごそと枯葉の音がするので良く見てみると、トカゲが動き回っていました。調べてみると、トカゲの仲間は南方の離島を除けば、あまり種類がいないようです。本州だと、カナヘビかニホントカゲが殆どみたいです(正確にはトカゲ科とカナヘビ科で区別されるようですが)。この子はカナヘビ君のようです。
f0148627_11102823.jpg

さて、この日もオオルリ・キビタキの両名には会うことできず。昨年のようにはいかないようです(キビタキ君には5月6日に舟形山麗の遊歩道でかなり遊んでもらいましたが、その様子は次回で・・・)。
[PR]
by htt-bird | 2008-05-08 11:20 | 田谷地沼
田谷地沼 2008年4月29日
中々会えない色鮮やかな鳥さん達。
この日はようやく黄色が鮮やかな鳥さんに会うことができました。

ようやく会えたキビタキ君。でも1回限りでした(涙)。
f0148627_21493659.jpg

コサメちゃんは相変わらず飛び回っています。でも、2~3羽が縄張り争い?を繰り広げており、タッチ&ゴー状態で、中々撮影することができません(涙)。・・・涙ばっかりだよ!
f0148627_2151471.jpg
f0148627_21515612.jpg

センダイムシクイさんも時々出てくれます。
f0148627_21524227.jpg

今シーズン初お目見えのノジコさん!アオジ君との区別が分かり難いが、白いアイリングがあること、胸に縦班が殆どないこと、羽の2列の白い模様がくっきりしていることなどが、区別のポイントです。
f0148627_21554915.jpg

そして、珍しく泥だらけのゴジュウカラ君。彼には親近感を抱きました(笑)。
f0148627_21572928.jpg
地面を餌探し?巣材探し?
f0148627_2157421.jpg

最後は声はすれども姿は中々見つけることができないウグイス君です。近くを囀りながら移動していきましたので、姿を捉える事ができました。
f0148627_220126.jpg


う~ん、今回も僅かにキビタキ君に短時間会えただけでした。オオルリ君には未だ会うことはできず・・・。
[PR]
by htt-bird | 2008-05-04 22:07 | 田谷地沼