人気ブログランキング |
<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ホトトギスかな?
今日は久々に昨年赤い子に会えたフィールドへ来てみました。
ここの所、赤い子が確実に入っているもう一方のフィールドにばかり行ってましたが、そこでようやく2度目の再会を果たしたので、少し余裕をもってこちらのフィールドへ。

沼の正面の遊歩道に来ると、キビタキの番が盛んに飛び回っています。どうやら巣が近くにあるみたいです。
 餌を獲るキビタキの奥さん
f0148627_21595650.jpg


木道を歩いていくと、中型でスマートな鳥さんが頭上の木の上に止まりました。今日のメイン、ホトトギス(?)さんです。断定はできませんが、胸から腹にかけての横帯がかなり太いので、一応ホトトギスの雌・赤色型ということにしておきます。
f0148627_226216.jpg
f0148627_2261998.jpg
f0148627_2271191.jpg

 なんか鳥というより、爬虫類っぽい身のこなしですね~(笑)
f0148627_2291271.jpg
f0148627_229293.jpg

 性懲りも無くテレ端で撮ったバストアップ絵です!
f0148627_22105580.jpg


ホトトギス嬢を撮影している時、遠くから「キョロロロ・・・」と聞こえてきました!
なんと、こちらのフィールドにもようやく赤い子が入ったようです。
早速、昨年撮影したポイントに行き、スタンバイしましたが、

  ・・・3時間待っても現れませんでした(涙)。

まあ、でも居る事が分かったので、次回もこちらで待ってみようかと思います。
又、クロツグミ君も複数個体いるので、撮影チャンスも多いです。もっといい絵を撮りたいですねえ。
by htt-bird | 2008-06-28 22:30 | その他
青信号より赤信号 -その2-
オオルリ君がまだ囀っているものの、目的はもちろん赤い子なので、そろそろ赤い子のポイントへ移動。スタンバイOK!

 モリアオガエルの卵が木から垂れ下がっています。
f0148627_10122569.jpg

 前回も来てくれたカワガラスの若が、沼を泳ぎまわりました。待ち時間のいいお相手です。
 ブルルッ!
f0148627_10154214.jpg

 動画も撮ってみました。結構かわいいかも。


気を抜いていると、赤い弾丸が左の林から右の林へ沼を横切っていきました。うし、来た!
っと、赤い子が消えた右の林を探しましたが、全く見つからない・・・。
諦めて赤い子が出てきた左側の林を見てみると・・・、
 いました! 
f0148627_10263125.jpg

今シーズン赤い子との2度目の出会いです。
 ガスがかかって白くなっています。SS1/2秒、撮影には厳しい条件です。
f0148627_1032467.jpg

 カワセミの仲間は結構じっとしていることが多いので、ISO感度を上げずに撮影。
 この絵はテレ端で、SS1秒。よく写ってくれました。
f0148627_10361256.jpg

 本日1番の絵はこちらです。1200×900pixと大きい画像にしています053.gif
f0148627_10403855.jpg

 もう少しいてくれるかな~と思っていたら・・・
 カケス君乱入!あああ!
f0148627_10423144.jpg

君嫌いじゃないけど、なにも赤い子を飛ばさなくても・・・。がっくり054.gif
by htt-bird | 2008-06-26 10:54 | その他
青信号より赤信号 -その1-
赤い子の最初の囀りを聞いてからこのフィールドに来るのは今回で5度目です。1度会えたとはいえ、その時はほんの数分のお付き合いしか出来ませんでしたし、前回の4度目の時には、4時間待っても会うことができませんでした(涙)。
もし今回会うことが出来ない場合は、青森の十二湖への遠征を、本気で考えていました。

さて、その結果は・・・、

  会えましたあ!053.gif

さて、赤い子は次回掲載するとして(え~!)、このフィールドで会えるもう一方の鮮やかな青い鳥さん、オオルリ君にも会うことができましたので、今回は彼の特集をします。

相変わらず、ミソサザイ君と喉を競い合っていました。
f0148627_9161873.jpg

 オレの魂の叫びを聞けええい!
f0148627_918165.jpg

 この写真が今回の1番の絵かな
f0148627_92027100.jpg

 テレ端画像は少々甘いかも。
f0148627_9223093.jpg

 この位置は角度的に厳しく、逆光気味で色が今一つです。
f0148627_9243682.jpg

最後に、動画も撮ってみました。

続く・・・
by htt-bird | 2008-06-26 09:27 | その他
田谷地沼 2008年6月10日
10日ほど前に行った田谷地沼です。半日腰を据えて鳥見をしました。
まあ、待ち人来たらずですが、これまであまり撮れなかったクロツグミ君を久々に撮れたのが収穫でした。愛想の良いキビタキ君も来てくれましたね。

駐車場にいたキビタキ君
f0148627_1874592.jpg

キビタキ君とクロツグミ君の囀りの掛け合いが気持ち良く森に響きました。
f0148627_18122537.jpg
こちらは日差しが当たって、眩しそう。
f0148627_1813454.jpg
f0148627_18132951.jpg
f0148627_18142436.jpg

羽毛がボサボサのキビタキ君が近くに来てくれました。
f0148627_18175469.jpg
f0148627_1818685.jpg
f0148627_18182996.jpg
何故か、ジベタリアン?のキビタキ君。
f0148627_1820018.jpg

ボサ毛のキビタキ君、囀りながら懸命に毛繕いをしていましたが、すればする程ボサボサになっていくようでしたね(笑)


お約束のノジコ君ですが、この絵はアイリングがちゃんと写っています。
f0148627_18233029.jpg

ヤマカガシ!かわいい顔してますが毒蛇です(会った時に、尻尾を掴もうと追っかけました・・・。やばかったかも)。
f0148627_1827083.jpg

 トキワハゼ(多分)
f0148627_18275769.jpg

 フタリシズカ
f0148627_18282530.jpg

by htt-bird | 2008-06-20 18:33 | 田谷地沼
ヤブサメ
今日は大きな地震がありました。岩手・宮城内陸地震と命名されたようです。
私の住む街も震度6弱と、かなりの揺れがあり、本棚の本が落ちたりしましたが、私自身は無事ですので、ご安心下さい。
私の良く行くフィールドでは、栗駒山周辺が大きな被害に見舞われたようです。
栗駒山登山や山麗の世界谷地原生花園のワタスゲやニッコウキスゲの撮影など、6月~7月まさにこれからの時期に訪れたいと思っていた地域でした。
その地域に暮らす人々の生活と同時に自然も早く復興されることを望みます。


・・・さて、地震のことばかり書いていても楽しくないので、最近嬉しかった初見の鳥さんについて触れたいと思います。
先日、船形山麗の升沢遊歩道で、ヤブサメに会えました♪。
低い藪の下をガサゴソ数羽で動き回り、時々足元の倒木(距離50センチくらい)にちょこんと姿を見せたりしてくれました。もちろん、デジスコでは全く歯が立たず、頼りの眼デジには100mmマクロレンズを付けており、望遠が足りませんでした・・・(涙)。

 分かります?中央にいますが・・・。
f0148627_22353672.jpg

 等倍でトリミングしてみます。
f0148627_22363416.jpg
どうです、見えてきましたか?まあ、殆ど、ウグイスやムシクイと姿形は似ていますね。
by htt-bird | 2008-06-14 22:45 | 船形山
赤い鳥
ついに赤い子に出会うことが出来ました。
約1年振りの再会です。昨年会ったフィールドとは異なるので、同一の鳥さんではないとは思いますが。

やはり粘り強く繰り返してフィールドに通い、じっと耐えて待つのが最良の方法だと実感しました(前回の記事では少しへこたれていましたが・・・)。

姿を見せてくれたのはほんの数分、殆ど同じ絵しか撮れませんでしたが、それでも感動しました。
f0148627_20551922.jpg
f0148627_20552818.jpg


もっと長くお付き合いしたいです。
by htt-bird | 2008-06-12 21:00 | その他
連キョロロ、しかし・・・
昨日に引き続いて山麗の遊歩道に赤い子を探しに行きました。
鳥見の場合は、存在を確認したら集中的に探した方が見れる確率が高いと思いますので。

結果は昨日に引き続いて「キョロロロ・・・」という囀りは聞けたものの、赤い子が来そうなポイントでの”待ち”では、全く姿を現しませんでした。鳴き声も遊歩道を歩いている途中に聞いたもので、ポイントでの待機中はその声を聞くことは出来ず、ちょっと難しい状況です。

昨年のように、”待ち”の途中で近づいたり遠ざかったりする囀りがあれば信じて待てるんですがねえ・・・。それに地図上で存在する大沼という沼がどこにあるのか分からないのも悩みの種です。遊歩道から外れないと行けないみたいですが、その分岐が分からない(少しだけそれらしい道が有り、分け入ってみましたが、藪が深くなるばかり・・・)。そこのポイントをチェックしてみたいんですがねえ。

う~ん、こちらのフィールドは赤い子が居る事が分かっているのに、会うのは難しそうです。

という訳で、今日の収穫はこの子だけです。
 多分キビタキのお嬢さん。
f0148627_21245790.jpg
f0148627_2125944.jpg

次回は本命の方に行ってみようか・・・。
by htt-bird | 2008-06-08 21:34 | その他
続・赤い鳥探索
今日も赤い子を探してフィールドへ!
但し、昨年赤い子に会えた森ではなく、別の山麗の遊歩道を探しました。と言っても、ここも赤い子が入る確率が高い所です。

・・・そして、赤い子の「キョロロロ・・・」という囀りを聞くことができました。
但し、その声はかなり遠かったため、姿どころかどこから鳴いているのか、方角さえ分かりませんでしたが。
その声に勇気付けられて、囀りが聞こえなくなった後に、赤い子が来そうなポイントで待機しました。まあ、残念ながらそれ以降姿どころか囀りも聞くことは出来ませんでしたねえ。そう簡単にはいかんでしょう。

やっぱり、赤い子の「キョロロロ・・・」には鳥肌が立ちますねえ。
是非とも会いたいものです。

写真がないのは寂しいので、今日撮った花を貼ります。

 サラサドウダン
f0148627_23551578.jpg

 ラショウモンカズラ(多分)
f0148627_23555063.jpg

 ギンリョウソウ(目と鼻がついているみたい!)
f0148627_2356940.jpg

赤い子には、できれば去年会えたフィールドに来てくれればポイントも分かるので最も良いのですが、とりあえず選択肢が増えたということで、嬉しい誤算と言えるかも?
by htt-bird | 2008-06-08 00:07 | その他
赤い鳥探索
5月後半からは赤い鳥さんの探索に重点を移しており、昨年出会えたフィールドに何度も通っています。雨の日に良く囀るということで、わざわざ雨の日にも足を運んでいますが、今の所赤い子の存在は確認できていません。

もうそろそろだと思いますが・・・。昨年の個体が元気に来てくれるといいんですが。

赤い鳥さんには会えませんでしたが、例年通りノジコ君は元気良く囀っています。
f0148627_1729557.jpg
f0148627_1730747.jpg
f0148627_17301865.jpg
f0148627_17303162.jpg

動画も撮ってみました。多少声が擦れて聞こえていますが、実際にはちゃんと綺麗な声で囀っていました。


他の鳥さんは・・・
 イカル君、立派な嘴ですね。噛まれると痛そうです。
f0148627_17365496.jpg
 後姿はこんな感じです。
f0148627_17372766.jpg

 カッコウ君もいます。枝被ってますねえ(涙)
f0148627_1738479.jpg

 ホウチャクソウ(宝鐸草)
f0148627_17425143.jpg


赤い子、来てくれるといいなあ・・・。
by htt-bird | 2008-06-06 17:50 | その他
桑沼 2008年5月21日
先日のリベンジに燃えて、再度桑沼でコルリにチャレンジ!

 ・・・で、再び撃沈(涙)しました。

 ・・・直ぐそこで鳴いているのになあ・・・

 相変わらず暴れ回るキビタキ君
f0148627_21554314.jpg
f0148627_2155566.jpg
 「ここはワシのシマじゃき~!」
f0148627_2157590.jpg

 いつものアカハラ君とアカゲラ君も出てくれました。
f0148627_21582446.jpg
f0148627_21584457.jpg

 桑沼ではオシドリのグループがいました。遠いのでトリミングしています。
f0148627_223295.jpg
 これもスーパートリミングです。
f0148627_223291.jpg

いつになったらコルリ君に会えるんだろうか?
by htt-bird | 2008-06-04 22:06 | 桑沼