<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
こちらはササゴイ
マイフィールドの江合川のササゴイさんです。
そこそこ歩いて水面を凝視していますが、餌を獲る場面にはあまり遭遇しませんでした。
f0148627_2243584.jpg
f0148627_2244671.jpg
f0148627_2245941.jpg
f0148627_2251127.jpg
f0148627_2252346.jpg
f0148627_2253412.jpg
f0148627_2254883.jpg

この場所はコンクリートで段差がついています。・・・川の勢いを弱めるためだろうか?
 ※この写真のみ2008年1月撮影。
f0148627_22171771.jpg

[PR]
by htt-bird | 2008-07-31 22:21 | 江合川
こちらはダイサギ
今度はダイサギさんです。
撮影日は同じく2008年6月27日、撮影場所は江合川のサギコロニーです。

 目先が青っぽいのは婚姻色です。口角も目の後まで達していますね。
f0148627_2215970.jpg
f0148627_2221639.jpg
f0148627_2223517.jpg

 抱卵中です。
f0148627_2234358.jpg


下の写真は一昨年(2006年7月30日)に撮影したものですが、丁度今頃こんな雛が元気に育っていると思います。見た目キングギドラですね(笑)。(注)ここ雛がダイサギかチュウサギかは不明。
f0148627_2273113.jpg

[PR]
by htt-bird | 2008-07-28 22:10 | 江合川
この子もチュウサギ?
今日は朝から仙台で行われた、TBC夏祭り’08に行ってきました。今年初の夏フェスです。
有名なアーティストとしては、堀内孝雄、藤本美貴(ミキティ:元モーニング娘)、長瀬実夕(元ZONE)などでしょうか。

という訳で、今日も鳥見はしなかったので、昨日に引き続いて6月末の江合川のサギコロニーから在庫写真を掲載します。

この子もチュウサギだと思います。冬羽から夏羽への換羽途中です。嘴がまだ全部黒くなっていません。目も赤くないですね。
口角も見方によってはダイサギのように目の奥まできているように見える写真もあります。
f0148627_21112117.jpg

 正面顔です!
f0148627_2112899.jpg

 飾り羽は揃っています。
f0148627_21133229.jpg
f0148627_21135540.jpg

 「痒い~ヨ!」・・・足の爪が鋭いですね~、目に刺さりそうで怖いです。
f0148627_21155331.jpg

[PR]
by htt-bird | 2008-07-26 21:29 | 江合川
チュウサギ
最近は雨が続き、あまり鳥見はできません。
ということで在庫からの写真です。

6月末の江合川のサギコロニーで見掛けた夏羽のチュウサギさん(と思う)。
口角は目より出ておらず(微妙)、嘴の付根は鮮やかな黄色、虹彩は婚姻色の赤。虹彩の赤はダイサギ(亜種チュウダイサギ)にも出る場合があるそうな・・・。
f0148627_2222482.jpg
f0148627_2223831.jpg


この子はチュウサギで間違いないと思いますが、もっと微妙な個体もあります。
[PR]
by htt-bird | 2008-07-25 22:10 | 江合川
オオアカゲラ
今日も懲りずに赤い子詣でへ。
結論から先に述べると、今回も赤い子に会うことはできませんでした。しかも、前回に続いて鳴き声すら聞くことが出来ず・・・(涙)。
これで3回連続で姿を見ることが出来ない状況です。
最近赤い子の行動範囲が変わったのだろうか?例のポイントにはモリアオガエルがまだ多くいるものの、最近はセミやトンボなども昆虫も増えてきているので、餌におけるモリアオガエルの比率が減っているのかもしれません。

なんとか、もう一度会いたいが・・・。

赤い子には会えなかったものの、今回初めてオオアカゲラを見る事ができました。
以前このフィールドでUさんにお会いした時、「オオアカゲラがいるよ」と教えてもらいましたが、私もようやくその情報を生かすことができました。

 オオアカゲラ(♂)。横腹の縦班が明瞭です。
f0148627_18422743.jpg

オオアカゲラ君は、ひょいひょいと木を登っていくので、撮影は短時間で終了です。まあ、初見で初撮りなので、贅沢は言いますまい。
他の鳥さんは、
f0148627_1847278.jpg
f0148627_18474597.jpg

他にはアカハラ、ヒヨドリ、アカゲラ、アオジ、クロツグミ、ノジコなどもいましたが、あまりいい絵は撮ることはできませんでしたね。

おまけで、モリアオガエルのデジスコ最短距離でのドアップ写真をどうぞ!
f0148627_18521355.jpg
f0148627_18522842.jpg

モリアオガエルの”DETAIL"を撮ってもねえ~(苦笑)。

う~ん、久々にもう一方のフィールドに赤い子を探しに行こうかなあ。
[PR]
by htt-bird | 2008-07-19 18:58 | その他
ネイチャーフォト風
赤い子詣でも佳境に入りつつあります。是非とももう一度会いたいものです。
ポイントで3時間ほど赤い子を待ったものの、残念ながら、今回は声すら聞くことができませんでした(涙)。

傷心を抱きつつ、とぼとぼとフィールドを彷徨い歩きました・・・。

 イトトンボの仲間でしょうか?正式な名前は分かりません。
f0148627_028445.jpg

 ふと、見つけたセミの抜け殻。
f0148627_029419.jpg

 ザトウムシです。クモの仲間なのか、ダニの仲間なのか・・・?
f0148627_0305373.jpg

 ウツボグサ
f0148627_0322072.jpg

 ドクダミ
f0148627_0325240.jpg

 オオバギボウシ。まだ蕾ですね。
f0148627_0333368.jpg
f0148627_033474.jpg


鳥がいないと寂しいので、このフィールド常連の2種を掲載します。
 ノジコ
f0148627_0352887.jpg

 キビタキ
f0148627_036461.jpg
f0148627_0362153.jpg

 盛んに鳴いていましたので、美声を動画でどうぞ。



ふう、赤い子に、もう一度会うことができるんだろうか?
[PR]
by htt-bird | 2008-07-18 00:49 | その他
鬼首 2008年7月13日
昨日フィールドでMrBさんにお会いして、鬼首のヤマセミ観察ポイントを教えていただいた事もあり、今日は早起きして鬼首に行ってきました。
最大の難関は”早起き”でしたが、珍しく目覚ましの時間(なんと3時半!)で起きる事ができました。こりゃ雨が降るかも、と思っていたら、快晴になりました~♪。

さて、5時頃に鬼首に到着。
最初は行けば分かりそうだと思っていましたが、川沿いに色々と立ち寄って双眼鏡で覗き込んでうろうろしてみましたが、

  う~ん、分からない・・・。

1時間程うろうろして早6時。日が高くなると遭遇確率が極端に低下するようなので、探鳥モードに切り替えて、荒雄川(江合川の上流域)河川敷に降りていきました。最適な観察ポイントではなくてもヤマセミ君に会える可能性もあるし、古川地域の江合川流域であまり見られないキセキレイが盛んに飛び交っている事から、期待がもてるかも?

浅瀬にどろが堆積したような場所がありました。

 ふむ、シギチがいるかも?・・・って、いました!シロチドリ(雌)さんでしょうか?
f0148627_22271139.jpg

 コチドリ君もいました。
f0148627_22282217.jpg
 可愛いのでもう1枚。
f0148627_2229847.jpg

こういう川ならカワセミ君もいるかも?・・・って、いました!(遠いですが)
f0148627_2233114.jpg

 後はヤマセミ君だよね~。って、いました!(遠いですが)
f0148627_22362956.jpg
f0148627_22365240.jpg
f0148627_22371274.jpg

やはり、目的の鳥がいると分かっている場合は確信を持って待てる分、充実感があると思いますね。昨年はヤマセミがいるかいないか分からない状態で、栗駒山麗を探し回っていただけに疑心暗鬼な気持ちでしたが(と言っても、本当は早起きしなかった事がヤマセミ君に会えなかった本当の原因かも?)。
[PR]
by htt-bird | 2008-07-13 23:05 | 鬼首
再び赤い子に会いに・・・
前回赤い子に会ってから1週間以上経過し、会いたさのエネルギー充電完了!で、久し振りに赤い子に会いに森へ行きました。

駐車場に車を停めて準備していると、「チーチャ、ホイホイホイ!」というリズミカルな鳴き声が聞こえてきました。おっ、サンコウチョウ!そう言えば去年もこのフィールドに入ってたっけ。但し、暗がりをじっとせずに飛び回っていたため、去年は撮影することが出来ませんでした。
今年はどうかな?と思いつつ、声に向かって近づいて行き、小川の前で待ってみると・・・。
 出てきました!でもやっぱり撮り難い。一応証拠写真を載せます。尾羽が短いので雌です。
f0148627_1844547.jpg
 トリミングして大きくしてみますが・・・微かに青いアイリングが見える程度ですね。
f0148627_1871256.jpg

雄もどこかにいる筈ですが、見つけることはできませんでした。残念!

駐車場に上がると、ノウサギが葉っぱを啄ばんでいました。
f0148627_1811425.jpg
トウホクノウサギらしいです。繁殖期以外は単独で行動するようです。

さて、サンコウチョウを追ったため、赤い子のポイントにスタンバイしたのはほぼ10時頃でしたが、10分程で赤い子の物悲しい「キョロロロ~」の鳴き声が聞こえてきました。よし!恋!(ではなく、来い!)。
赤い子の鳴き声が聞こえなくなっても、どこかにまったりと止まっていないか、辺りをきょろきょろしていましたが、残念ながら素通りしたようです(涙)。

暫らく待っていると、なんとMrBさんがやって来ました。ブログ上ではお付き合いはあるものの、お会いするのは初めてです。朝の強いMrBさんは早朝から赤い子を待ち、一旦仮眠してきたそうです(赤い子の鳴き声で起きたそうです。ある意味贅沢な目覚ましですねえ)。
MrBさんと話をしつついっしょに赤い子を待ちましたが、その後鳴き声すら聞こえず、残念ながらMrBさんは撤収時間に。微かに赤い子の姿は見ることができたそうですが、証拠写真すら撮らせてもらえなかったようです。赤い子には肉薄していますので、是非とも今シーズン中に、写真撮影に成功して欲しいものです。

私はその後1時間程粘ってみましたが、会えませんでした(涙)。

会えたのはモリアオガエル君のみです。なんとなく、この子にも同情してしまいます(赤い子に捕まったら悲惨だからなあ・・・)。
f0148627_18505487.jpg

[PR]
by htt-bird | 2008-07-12 18:57 | その他
あやめまつり
7月初めに一迫町山王史跡公園あやめ園で開催されていた”あやめまつり”に行ってきました。
今年は岩手・宮城内陸地震のため、まつり期間中に園内で行われる予定であった「みちのく鹿踊り大会」や「あやめまつり神楽大会」などの催し物が中止となってしまいました。残念なことです。
因みに、あやめまつりと言っても、実際には殆どがハナショウブの花です。
f0148627_22411185.jpg

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブは似ていますが、違いを分かり易く説明した看板がありました。クリックして拡大して、読んでみて下さい。
f0148627_22523533.jpg

植生などにも違いがありますが、花弁の弁元が黄色ければアヤメかハナショウブ(カキツバタは白)で、その弁元に蛇紋があればアヤメ、と覚えておくのが一番簡単なようです。

何枚かハナショウブを撮りました。まあ、毎年同じ様な絵を撮っているような気もしないでもないが・・・。
f0148627_22573154.jpg
f0148627_22575993.jpg
f0148627_22581511.jpg
f0148627_22582753.jpg
f0148627_22584032.jpg

個人的には一番下の絵が気に入っています。
[PR]
by htt-bird | 2008-07-11 23:03 | その他
江合川 2008年7月6日
昨日今日と思ったより天候は安定しており、どちらかは再度赤い子詣でへ!と考えていましたが、どうも気力が湧いてきません。
一ヶ月半以上の間赤い子探しに明け暮れていましたが、前回かなり長時間付き合うことができて、少し気が抜けたようです。・・・燃え尽き症候群かな?

こんな時にはマイフィールドでも散策するか・・・。
そう言えば先日、オオヨシキリはちゃんと見ることができましたが、コヨシキリは撮影できませんでした。カメラなしで散策した時に、コヨシキリはかなり高密度に入っていましたので、丁度いいかもしれません。
・・・まあ、運が良ければカワセミとホオアカ、そしてカッコーが見れるかもしれません。

おおっ!オオタカ君です。
ここでは約半年振りです。半年前に見た時は若鳥でしたが、成鳥になったのか、それとも別の個体だろうか?
f0148627_2304987.jpg

オオタカ君の水芸です!・・・いや、水飲んでいるだけですって(笑)。
f0148627_232105.jpg

一応、お約束でテレ端でも1枚!
f0148627_2325661.jpg

今日のメインはコヨシキリ君。まずは眼デジで!
f0148627_2375933.jpg

デジスコでは、風の影響でフレームアウトの連続でした。
f0148627_239356.jpg
f0148627_2391928.jpg

カッコーさん?もいました。でも枝被りです(涙)。
f0148627_2311780.jpg

時々見掛けるカワセミ君。これまでは1羽だけでしか見たことはありませんでしたが、今回初めて2羽いる所を見ました。番か親子か分かりませんが、これはとても嬉しいことです。今後も末永くここ江合川で暮らして欲しいものです。画像は遥か彼方をテレ端撮影なので良くありません。後日リベンジしたいです。
f0148627_23153137.jpg


因みに、オオタカ君とカワセミ君を見掛けたフィールドは、こんな感じです。まあ、どこにでもありそうな河原ですね。
f0148627_23173129.jpg

[PR]
by htt-bird | 2008-07-06 23:17 | 江合川