人気ブログランキング |
<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ニシキマンサク
鹿島台憩いの森に咲いていた花です。

ニシキマンサク。基部が赤みを帯びるようです。
f0148627_2334149.jpg


これは只のマンサクでしょうか?同じ場所に咲いていました^^;。
f0148627_2353434.jpg

早春に「まず咲く」からマンサクというそうです。

そしてこれはマヒワマンサクか!?同じく黄色いです(笑)。
f0148627_2311639.jpg

この写真だけでも50羽以上います。
by htt-bird | 2009-02-27 23:15 | その他
鹿島台憩いの森 その2
証拠写真ばかりだと面白くないので、ルリビタキとミヤマホオジロの写真のみ、大きめの画像もアップします。

ルリビタキ。トリミングしています。
f0148627_19565638.jpg
     ※K10D+DA★300mm+A2X-S、画像サイズ1024×683
こちらも少々トリミング有り。
f0148627_19583634.jpg
     ※K10D+DA★300mm+A2X-S、画像サイズ1200×800(大きめです)

ミヤマホオジロ(雌)。過眼線が褐色で、冠羽の色も雄のように鮮やかなイエローではありません。トリミング有り。
f0148627_2011980.jpg
     ※K10D+DA★300mm+A2X-S、画像サイズ1024×683
こちらは雄です。鮮やかなレモンイエローですねえ。
f0148627_20295829.jpg
     ※K10D+DA★300mm+A2X-S、画像サイズ1024×685
トリミングで少々大きくしました。拡大してみて下さい。舌が見えますよ(笑)。
f0148627_20325441.jpg
     ※K10D+DA★300mm+A2X-S、画像サイズ1200×800

最後にお気に入りの絵です。大きめサイズです。
f0148627_2034578.jpg
     ※K10D+DA★300mm+A2X-S、画像サイズ1200×800

次回はデジスコ持参で再チャレンジしたいです。
by htt-bird | 2009-02-24 20:37 | その他
鹿島台憩いの森 2009年2月22日
このフィールドを歩くのは久し振りです。最後に歩いたのは10年以上前かもしれません。もちろん冬にこの森に入るのは初めてです。近くに厚生年金施設のみちのく路があるので、一年に何度か温泉に入りに来ることはありますが。 ※みちのく路は経営が民間に代わったようです。

今シーズンからオオマシコ探しを始めていますが、近場ばかりを歩いています。まあ、鳥見は何年も続けられる趣味なので、あまり情報に踊らされず、地元のフィールドの足固めをしていきたいと思っています。

さて野鳥ですが、オオマシコには会えなかったものの、非常に鳥影が多くて驚きました。冬場のマイフィールドの一つになりそうです。尚、今回機材はデジ眼+一脚での撮影なので、証拠写真程度です。画像も600×402と小さいサイズです。

ルリビタキ。今年になって初めての青い雄です。若のようですが。いきなり出てきてくれました。
f0148627_20411612.jpg

ミヤマホオジロ。今シーズン初で、約2年振りの再会です。
f0148627_20472139.jpg

マヒワ。この子も今シーズン初です。ベニヒワが混じっていないかな?(いませんでした^^;)
f0148627_20505445.jpg

アトリ。最近良く見掛けます。
f0148627_20515326.jpg

キクイタダキ。相変わらず手強いです。
f0148627_20524417.jpg

オオタカ。成鳥ですね。上空を悠々と舞っていました。
f0148627_2053328.jpg

ミソサザイ。やはり、水場近くにいました。
f0148627_20544420.jpg

ジョウビタキ。
f0148627_20551111.jpg

ベニマシコ
f0148627_20553789.jpg

アオジ
f0148627_20555518.jpg

ヒガラ。水浴び直後なのか、ボサボサでした。
f0148627_2057244.jpg

ヤマガラ。
f0148627_20574542.jpg

ツグミ。ツグミも最近増えているようです。落ち葉を盛んにひっくり返していました。
f0148627_20584829.jpg

モズ。
f0148627_20591930.jpg

コゲラ
f0148627_20594366.jpg


証拠写真特集でしたが、とりあえず以上で終了です。はあはあ・・・。
by htt-bird | 2009-02-23 21:02 | その他
奥松島 2009年2月18日 奥松島公園編
霰が打ち付ける中機材を片付け、車に乗り走り始めると、段々晴れてきました。何とも間の悪い天気ですが、大高森へ引き返す気力もないので、東名と奥松島運動公園に寄る事にしました。

奥松島運動公園の葦原にはオオジュリンが飛び回っていました。

オオジュリン。小さな嘴で葦を突いていました。
f0148627_21285666.jpg
後姿。意外とホオジロと間違えることはないです。
f0148627_21305115.jpg
ちょっとトリミング。
f0148627_21315257.jpg


沼にいる水鳥は、マガモとホシハジロが殆どでした。

マガモ軍団。雄の顔の色が光の加減で変化していました。紫だったり青だったり緑だったり・・・。
f0148627_21374278.jpg

こちらはホシハジロ軍団です。雄はマガモとは対照的な顔の色ですね。
f0148627_21384731.jpg

因みに猛禽はトビとミサゴのみでした。
by htt-bird | 2009-02-21 21:47 | 奥松島
奥松島 2009年2月18日 大高森編
2週間振りに奥松島に行ってみました。
午後から天候が悪化し、更に強風の予想でしたので、午前中が勝負です。

大高森の駐車場に着きデジスコを組んでいると、背後の畑から「ヒー、ヒー」という声が聞えました。
ジョウビタキ、早速の登場です。但し、午前中から既に強風のため、殆どがブレ写真でした。
f0148627_032454.jpg
f0148627_03215100.jpg
最近のジョウビタキは、雌に縁があるみたいです。

大高森を登り、ルリビタキのポイントに到着しました。
12月、1月は遊歩道の上空を飛び、木の枝に止まることが多かったのですが、最近は木の枝に餌となる木の実が無いせいか、遊歩道の下斜面の藪の中から出てくることが多くなってきました。多分、藪の中で草の種などの餌探しをしているのではないかと思います。
ポイントも遊歩道の下斜面を見下ろす位置に決め待つことにしました。

「フィー、フィー!」言うのはベニマシコ。この子も藪の中でガサゴソ。
f0148627_0455196.jpg


待ち人(鳥)来たれりルリビタキ。やっぱり藪の中から出てきました。
f0148627_0494422.jpg

背景がうるさいので少々アップで撮影。・・・ボケてはいるが、やっぱりうるさいですね。でもまあ、迫力がある絵になりました^^;。 ※1200×900の大きめ画像です。
f0148627_058231.jpg


この後徐々に雲が広がり、11時頃に霰が降って来たので、未練を残しつつも撤収することにしました。この日もルリビタキの雄には会うことができませんでした(涙)。次回、別のポイントで待ってみようか・・・。でも、待ちぼうけの確率が高いが・・・。
by htt-bird | 2009-02-20 01:17 | 奥松島
いこいの森 2009年2月15日
カモシカのインパクトが強かったので、野鳥の方は霞んでしまいました。

目的の野鳥はオオマシコとミヤマホオジロでしたが、前の記事でも書いた通りどちらも会うことはできませんでした(涙)。

オオマシコ見るなら萩を探せ!ということで探してみた所、こんな表示がありましたが・・・
f0148627_23145773.jpg
それらしい植物は見当たりませんでした。

見ることが出来た野鳥はカラ類とアトリのみです。

アトリ
f0148627_23192734.jpg

ヤマガラ
f0148627_23195483.jpg
f0148627_2320568.jpg


実はもう一種類証拠写真とも言えない様な画像が撮れた鳥がいますが、種類を特定できず・・・。
もう一回り回ろうかと思いましたが、突然雨が降ってきたので撤収しました。

f0148627_232540100.jpg

by htt-bird | 2009-02-18 23:34 | その他
ニホンカモシカ
今日もオオマシコやミヤマホオジロを探して、いこいの森を歩いてみました。
残念ながらどちらも見ることはできなかったものの、珍客に出会いました。

htt「わああっ、トナカイだああ!」
ニホンカモシカ「カモシカだよ!カモシカ!」 
f0148627_175078.jpg
     ※1200×803の拡大画像です。

数秒の睨み合いの後・・・
f0148627_193668.jpg
f0148627_194861.jpg
脱兎の如く駆け去っていきました。

・・・と思ったら、
f0148627_1125468.jpg
     ※1200×803の拡大画像です。

意外とゆっくり去っていきました^^;。

目の下にある黒班はマーキングするための分泌液が出る眼下腺です。小さな黒い角がありますが、雄雌ともにあるそうです。
by htt-bird | 2009-02-16 01:25 | その他
第6回デジスコ写真展
f0148627_234326.jpg

今年もデジスコ倶楽部主催のデジスコ写真展が開催されます。
昨年に続き、2回目の応募をしました。昨年は残念ながら落選でした(涙)。
この写真展はデジスコ倶楽部のメンバー約1000名が応募できますが、出展作品数は70点なので、狭き門ですね。まあ、メンバー全員が応募することはないと思いますが・・・。

昨年応募して落選した作品
「青い世界のタキ子さん」
f0148627_23163639.jpg


フォトコンではありませんが、選考基準を自分なりに考えてみると、以下のポイントがあるように思います。

1.写真全般
 ・ピントが合っていること
 ・露出が適正であること ※但し、意図的に露出をコントロールする場合あり
 ・構図が良いこと
 ・主役(主題)が明確であること
 ・背景がすっきりしていること
 ・独自性・雰囲気があること

2.野鳥写真
 ・野鳥の生態を捉えている 
  ※狩り、食事、求愛ディスプレイ、囀り、水浴び、モビング、親子 etc..
 ・表情が豊か ※眼にキャッチライト
 ・珍しい野鳥  ※昨年はコスタリカなどで撮影した野鳥写真が多かった
 ・色鮮やかな野鳥
 ・背景が良いこと  ※人工物より自然物。背景にうるさい木の枝などがない。花や紅葉も◎。
 ・飛び物、ホバリング

3.デジスコ写真
 ・ドアップ! とにかくドアップ!

今回の応募作品は、まあ、随分前から決めていた写真ですが・・・さて、どうなるかな?
by htt-bird | 2009-02-14 23:59 | その他
昭和万葉の森 2009年2月7日
岩手県在住のバーダーのブログに、岩手県内のあちこちで会ったオオマシコの記事がありました。山形県なら奥羽山脈を越えた日本海側だし、見られる野鳥が異なっていても不思議はないと思いますが、岩手県は宮城県と同じ太平洋側だし、似たような野鳥が見れても可笑しくはない筈です。
などとちょっと強引な理由を付けてオオマシコを探してみました。どうやら萩の実が好物のようです。山地、平野に係わらず、萩があれば見れる可能性があるみたいです。

とりあえず近場の昭和万葉の森を歩いてみました。・・・萩なんてあったかな?マメ科の同じような植物は食べないのだろうか?まあ、少し懐疑的です^^;。
f0148627_228241.jpg

ミツマタ。まだこんな感じです。
f0148627_2283616.jpg

野鳥は、私はあまり見たことがないアオゲラがいました。
アオゲラ(雄)。※雄は前頭部から後頭部まで赤いが、雌は後頭部のみ赤い。
f0148627_22141290.jpg

ツグミ。
f0148627_22173036.jpg


他にはヒヨドリ、カケス、アカゲラ、コゲラとカラ類などで、残念ながらオオマシコどころかベニマシコも見ることはできませんでした。
まあ、萩らしき植物も見つけられなかったので当然かな?
by htt-bird | 2009-02-12 22:23 | その他
奥松島 2009年2月4日 室浜漁港編その2
イソヒヨ君を撮っていると、背後から「ヒー!」という声が。
振り向いて見るとジョウビタキの雌がいました。
イソヒヨ君にはかなり長く付き合ってもらったので、ジョウビタキの方に挨拶することにしました。

ジョウビタキ子「いらっしゃ~い!」
f0148627_22201360.jpg

ジョウビタキ子「私に会いに来たの~?」
f0148627_222192.jpg

ジョウビタキ子「図星なのかな~?」
f0148627_22212491.jpg

ジョウビタキ子「でも私、そんな軽い女じゃないのよ~」
f0148627_22223328.jpg

ジョウビタキ子「残念だけど、いっしょになれないわ・・・」
f0148627_2224048.jpg

ジョウビタキ子「友達のままでいましょうね!」
f0148627_22245835.jpg


htt「・・・」
by htt-bird | 2009-02-09 22:28 | 奥松島