人気ブログランキング |
<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
八幡平温泉郷の野良猫 その2
”マサムネ”「なんかくれ~」
f0148627_21141929.jpg

”ミルキー”「なんかくれ~」
f0148627_21145855.jpg

”トラ”(勝手に命名)「なんかくれ~」
f0148627_21175969.jpg

”ボーボボ”「なんかください」
f0148627_21185376.jpg

”ボーボボ”「・・・くれんのか?」
f0148627_21203480.jpg

”ボーボボ”「なんだ、くれんのかい」
f0148627_21212057.jpg

by htt-bird | 2009-03-31 21:23 | その他
八幡平温泉郷の野良猫
八幡平温泉郷の民宿から撮影した岩手山。標高2038m。
f0148627_21221696.jpg
f0148627_21223259.jpg


民宿のテラスに座る片目の野良猫。”マサムネ”と勝手に命名。
f0148627_2126632.jpg

餌を期待して近くに来た白っぽい猫。”ミルキー”と勝手に命名。右は”マサムネ”。
f0148627_212858.jpg

”ボーボボ”と”マサムネ”。
f0148627_21313834.jpg


窓を開けると寄って来ます^^;。

続く?
by htt-bird | 2009-03-30 21:34 | その他
今更の冬合宿!?
そろそろ4月になろうかという時期ですが、友人と二人で岩手に泊まりでウインタースポーツを楽しんできました。

八幡平リゾートパノラマスキー場最上部。スノーボードの大会が行われていました。
f0148627_2131560.jpg

こちらは2日目の下倉スキー場で。
f0148627_2151923.jpg

下倉スキー場からは岩手山が一望できます。
f0148627_2163961.jpg

・・・バインディングが左右違うという恥かしいボード(涙)。とりあえずのつもりがもう3年です。
f0148627_2195133.jpg


現在、身体中が悲鳴を上げています。流石に2日連続で滑るのは辛いですね。十数年前には1シーズン30回近く滑りに行ったこともありましたが、寄る年波には勝てないようです^^;。

因みに毎年泊まる民宿の近くに住む野良猫。勝手に”ボーボボ”君と命名(癖毛ボーボーなので)。
f0148627_21181024.jpg

昨年も見掛けましたが、雪国のここ岩手で行き抜くのは大変だと思います。民宿のマスターや女将さんが餌をあげているから辛うじて生きていけるんだと思います。
冬場は民宿のお客さんに餌のおねだり攻撃です。
by htt-bird | 2009-03-29 21:27 | その他
北方水滸伝
東北は花粉最盛期です(涙)。
私は花粉症なので、できるだけ外出は控えています。本当は山や川に芝刈りに~ではなく、鳥見にいきたいのですが・・・。
最近家の中に居ることが多いので何をしているかというと・・・読書です。
今読んでいるのは北方謙三の「水滸伝」です。
今月初めに税金の申告に行った帰りに大崎市立図書館に立ち寄って偶然見つけました。以前NHKのTVで、「知るを楽しむ」で北方謙三氏の水滸伝について放送していましたので、興味を持っていました。施耐庵の水滸伝の翻訳はかなり昔に読んだことがあったので、番組で北方氏本人が語る水滸伝を見て、読んでみたいと思っていました。
f0148627_223064.jpg

現在10巻まで読破しましたが、11巻以降貸し出し中にて小休止しています(全19巻!現在8巻迄刊行中の続編「楊令伝」迄あります)。
北方氏の滅びの美学堪能中です。

4月に入ったら、ノビタキ探しに精を出さなくては!
f0148627_2239512.jpg

by htt-bird | 2009-03-26 22:51 | その他
達居森
ここへは毎年カタクリを見に来ます。例年4月初めに開花しますから、まだ2週間程早いですね。

葉は既に顔を見せています。
f0148627_1482140.jpg

オウレンかセリバオウレンか?葉の違いでわかるようですが・・・。
f0148627_149513.jpg

山頂から見た船形山。因みに達居森は標高262.7mの低山です。
f0148627_14134041.jpg

こちらは七ツ森。右側にあるのは南川ダムとダム湖です。
f0148627_14193186.jpg

登山口近くの小川に設置された無人カメラ。野生動物の調査のためだろうか?
f0148627_14225939.jpg

ベニマシコ(雄)。久し振りに撮りました。そろそろ北へ帰る時期ですね。
f0148627_14245754.jpg

ベニマシコ(雌)。
f0148627_14253257.jpg

by htt-bird | 2009-03-22 14:28 | 登山
カメラネジの変換
前述した新型の片持ちフォーク式の経緯台「New KDSマウントII」は、三脚との接続を行うマウント下部が1/4インチネジと思われます(現行タイプは1/4インチネジ)。ところが私の三脚の雲台取り付けネジは3/8インチネジ(大ネジ)です。まさかビデオ雲台の上にKDSマウントを乗せるなんて不恰好なことはしたくはないですね。

そこで3/8インチネジを1/4インチネジへの変換する部品がないか調べてみた所・・・

ありました~♪。

エツミ 止ネジ大(E-520)
f0148627_18534542.jpg


・・・標準価格2205円、意外と高いです。
by htt-bird | 2009-03-19 18:58 | 機材
New KDSマウントII
また機材ネタです。
3月26日(木)~29日(日)に開催される「フォトイメージングエキスポ2009(PIE2009)」に、ケンコーから片持ちフォーク式の経緯台「New KDSマウントII」が参考出品されます。

片持ちフォーク式の経緯台「New KDSマウントII」
f0148627_21364774.jpg

ジンバルタイプの雲台で、鏡筒を傾けても重量バランスが変わらないという特長があります。従来タイプの製品は鏡筒の取り付け部が上を向いており、完全なジンバルタイプにするには改造が必要でした。

New KDSマウント(現行タイプ)
f0148627_21433773.jpg


近日発売予定とのことです。デジスコで野鳥撮影しているには朗報かもしれませんね(かく言う私も検討します!)。価格は従来タイプが定価21000円(実売13000円くらい?)ですから、多少アップしたとしても2万円台買えるような気がします。

ケンコーのプレスリリース:
http://www.kenko-tokina.co.jp/pie2009/20090318_3news.html

※写真は株式会社ケンコーのHPからお借りしました。
by htt-bird | 2009-03-18 22:02 | 機材
入院
と言ってもカメラのことです。しばらく前からオートフォーカスの後ピンに苦しんでいましたが、とうとう修理に出すことにしました。鳥撮り機材としてはデジスコがあり、風景その他の撮影用としては一応ズームデジカメがありますが、やっぱり片手をもがれた様な気分ですね。

ペンタックスはサービス部門が今一つらしく、修理に恐ろしく時間が掛かると聞いたことがありますが、どうなんだろう?購入店舗に送ったので修理は専門業者に回されるのかな?

カタクリが咲く前に戻ってきてくれるといいが・・・
f0148627_2334369.jpg

by htt-bird | 2009-03-17 23:38 | 機材
築館いこいの森 2009年3月15日
最近の主ターゲットはレンジャクです。手掛かりは木の実かな?ヤドリギの実にもよく集まるようです。・・・しかしマイフィールドには松や杉の実以外に木の実が残る場所に心当たりはありません。ヤドリギは何処かにあったかなあ?

とりあえず今シーズンの初フィールドの「築館町民いこいの森」(旧名称)に行ってみました。ここは何年か前に秋に来た時には、栗が多く生っていた覚えがありますが、その他の印象は特にありません。
一応デジスコは持参したものの組み立てず、双眼鏡と高倍率ズームデジカメのみの証拠写真モードで歩いてみました。

ウソ(雌)
f0148627_18443582.jpg

ミヤマホオジロ(雄)
f0148627_1845069.jpg

ヒガラ&ヤマガラ
f0148627_1845195.jpg

その他の野鳥は、キクイタダキ、シジュウカラ、カケス、メジロ、ツグミなど。

アカマツが多い森だったので、ひょっとしてイスカがいないかと注意しましたが、まあ、そんなに簡単に見つかる訳も無く、強風の為か鳥影も薄いのであえなく終了しました。

こんな案内標識が・・・。
f0148627_18524182.jpg

by htt-bird | 2009-03-15 18:56 | その他
鹿島台 2009年3月8日
最近このフィールドへは良く来ます。今日は本当は奥松島へ行きたかったのですが・・・、寝坊しました(←自業自得!)。
3月は野鳥も入れ替えの時期です。この時期に会いたい鳥はやはりレンジャクですね。
仙台でも既に入っているようです。関東や関西でも、レンジャクフィーバー?で盛り上がっているようです。・・・羨ましい。
私は一昨年に奥松島で見て以来レンジャクには会えていません。去年も探したんですがねえ・・・。

結局、今日もレンジャクには会うことが出来ませんでした。まあ、フィールドに餌となる木の実も殆どないので、当たり前かもしれませんが。
会えたのはここの常連さんです。まあ、ミヤマホオジロは嬉しかったですが。

モズ(雄)。嘴の先は鋭く曲がっていますね。
f0148627_2301161.jpg

ホオジロ(雄)。木の高い枝で気合の入った囀りをしていました。
f0148627_2324058.jpg

シメ(雄)。
f0148627_2332085.jpg

マヒワ(雌?)・・・まだ大集団で移動していました。枝被りの証拠写真です、ハイ・・・。
f0148627_2353932.jpg

エナガ「うんしょーっ!」  ・・・何かの繭か?蜘蛛の巣か?一所懸命引っ張っていました^^;。
f0148627_2385978.jpg

ミヤマホオジロ(雌)。シャッター速度が稼げず、しかもよく動くので、写真にならず。
f0148627_23131941.jpg

ミヤマホオジロ(雄)。こちらも証拠写真です。まあ、会えただけでも良しとします。
f0148627_23133418.jpg


因みにこの写真は2007年3月に奥松島で撮影したヒレンジャクです。
f0148627_23184181.jpg
今年は是非とも会いたいです。

・・・う~ん、次何処をさがそうか。
by htt-bird | 2009-03-08 23:22 | その他