人気ブログランキング |
<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
晩秋の羽黒山公園 彼岸花の葉とは?
f0148627_2105222.jpg

青々とした彼岸花の葉

※685×1024pixel

彼岸に合わせて咲き揃う彼岸花ですが、その葉を見たことがありますか?
ふと疑問に思ったのは今年の羽黒山公園の彼岸花を撮影している時でした。調べてみると、彼岸花の葉は花の終わる頃に現れて冬の間青々として、そして春の終わり頃に徐々に枯れていくのだそうです。
この天邪鬼な彼岸花の葉を見たいと思い、彼岸花の名所である羽黒山公園に行ってみました。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-30 21:25 | その他
鈴沼 その3
f0148627_214401.jpg

※685×1024pixel

鈴沼最終回です。
湖面に顔を出す苔生す古木がいい雰囲気ですね。湖面の映り込みも味があります。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-29 21:19 | 船形山
鈴沼 その2
f0148627_20285744.jpg

※685×1024pixel

引き続き鈴沼です。
鈴沼へは色麻町から船形山方面へ車を走らせるのが一番早いですが、途中の道は舗装されておらず悪路です。私は大抵の場合大和町側から旗坂野営場まで車で行き、船形山登山口から三光ノ宮経由で大滝キャンプ場まで歩きます。直に行くよりもトレッキング気分を楽しめます^^)。
大滝キャンプ場には長命水という湧水もあり、飲もうと思えば美味しいコーヒーも飲めます(最近ではパーコレーターを持ち歩くことは少ないですが^^;)。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-28 20:53 | 船形山
鈴沼 その1
f0148627_22562767.jpg

※1200×803pixel

随分と時間が経ってしまいましたが、10月後半に撮影した鈴沼の写真を掲載します。
鈴沼は宮城県で最も美しい沼とも言われますが、紅葉の時期は難しいです。緑色の葉がある反面、既に落葉して枝が剝き出しになっている木もあります。経験的には一番いい時期から約一週間遅かったような気がします。

※枝が絡み合っているような細かい模様がある画像は非常に容量が大きくなります。そのためかなり高圧縮しています。本来の鈴沼の美しさが再現できていないことをご了承下さい。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-27 23:10 | 船形山
鹿島台のルリ若
f0148627_22115840.jpg

ルリビタキ若(♂)

※1024×768pixel

岩出山で思いもかけず第3回冬羽以上の青いルリビタキに出会ったため、バルーンフェスティバルがあったこともありますが、連日岩出山の森を訪れていました。今日はもう一つのルリビタキフィールドの鹿島台の森を歩いてみることにしました。
昨日と同様に朝の7時半から探索開始。・・・駐車場で既に「ヒッヒッヒッ!」というルリビタキらしき地鳴きが聞えました^^)b。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-25 22:47 | 野鳥
ルリビタキ
f0148627_16544598.jpg

ルリビタキ(♂)

※1200×900pixel

再び岩出山です。もちろん目的の野鳥はルリビタキです。
今日は気合を入れて朝の7時半頃から、先日ルリビタキが現れたポイントで待機していましたが、さっぱり出てくれません(涙)。約3時間待ってそろそろ撤収かな・・・と考え始めていた時、やっと声が聞えてきました。丁度その時にブログでお付き合いのあるモルフォ蝶さん達も現れて、3人でルリビタキが近づいてくるのを待ち受けました。本当にジャストなタイミングでした^^)b。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-24 17:39 | 野鳥
2010年11月22日 岩出山 ~冬の信号完成!?~
f0148627_1630570.jpg

ルリビタキ(♂)
「枝邪魔!」

※1024×768pixel

結局土曜日から今日まで三日連続して岩出山バルーンフェスティバルに出撃してきました。フ~フ~、ゼイゼイ。
昨日はバルーンフェスティバルの後に友人と太白山に登ったので鳥見は無しでしたが、今日は寝不足で疲れた体を引きずり、再び岩出山の森でミヤマホオジロ探しを行いました。その結果、予想外の青いハンサム君に出会うことができました。今期初撮影です(鹿島台にも入っていましたが、撮影はできず)。しかもこのフィールドでは初めて見ました。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-22 16:59 | 野鳥
2010年11月20日 岩出山
f0148627_20295771.jpg

中央:ミヤマホオジロ(♀)

右上:カシラダカ

※1024×768pixel

今日は気合を入れて早起きし、岩出山バルーンフェスティバルに行ってきました。
熱気球の話は後のこととして(その前に鈴沼の紅葉とかあるんですが・・・)、熱気球が飛び去った後の鳥見の話題を掲載しておきます。

岩出山で特に期待する冬の野鳥はミヤマホオジロです。実は数日前にこの森に紅葉を見に来た時、既にミヤマホオジロに遭遇していました。その時はレモンイエローの頭の毛を逆立てた雄に会えましたが、今回は残念ながら雌にしか会えませんでした。
・・・それにしてもミヤマホオジロの雌は、冬羽のカシラダカと区別が付き難いですね^^;。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-20 20:52 | 野鳥
2010年11月7日 奥松島
f0148627_21563283.jpg

大浜の
イソヒヨドリ(♂)

※1024×768pixel

ちょっと早いと思いましたが11月初めに奥松島へ行ってきました。
主目的はもちろんルリビタキです。1000mを越える山には既に積雪が見られます。そろそろ降りてきててもよさそうかな?と思って行きましたが、大高森周辺で約2時間半程待ちましたが残念ながら声すら聞くことはできませんでした(涙)。

同日、東松島カキまつりが松島運動公園で行われていましたのでちらり覗いてみましたが、無料の焼きカキやカキ汁はかなりの時間並ばないと食べられそうに無かったので断念して、第2のフィールドの荒れ小屋へ急ぎました。荒れ小屋ではジョウビタキも目的の野鳥です。2007年、2008年の2シーズン連続で荒れ小屋を縄張りにしていた右目の下に白い点のあるジョウビタキ雄か、それとも先シーズンのジョウビタキ雄か?いずれにしても再会を期待しました。今シーズンもジョウビタキの雄が縄張りにしているようで、何度か現れてくれましたが証拠写真も撮る事はできず(涙)。

荒れ小屋で横浜から来たというSさんにお会いしました。何でも同窓会を松島で行うとの事で、空いた時間に探鳥しようと周辺の鳥見フィールドを検索した結果、私のブログがヒットしたんだそうです。折角私の記事を参考に荒れ小屋まで(!)来てくれましたが、今回は時期的に早かったせいか野鳥の出も悪く空振りでした^^;。

Sさんとの話の中でイソヒヨを撮った事が無いと言う話が出たので、それならば!とイソヒヨスポットの大浜に行ってみることにしました。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-17 22:47 | 野鳥
第9回 仙台ゴスペル・フェスティバル
f0148627_23385275.jpg

※685×1024pixel

今日は仙台で開催された「第9回 仙台ゴスペル・フェスティバル」を見に行ってきました。
仙台にはこのような市民音楽祭が数多く開催されます。その代表的な市民音楽祭は定禅寺ストリートジャズフェスティバルだと思いますが、定禅寺ストリートジャズフェスティバルがジャズを主体とした音楽祭であるのに対して、仙台ゴスペルフェスティバルはその名の通りゴスペルを主体とした音楽祭です。但し、どちらもポップスやロックといったその他のジャンルの音楽での参加者も多数あります。特に今年私が聴いたグループはポップスが多かったです^^;。

続きはこちら
by htt-bird | 2010-11-13 23:54 | 音楽