<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
船形山の高山植物 ~ミヤマシオガマ、シラネアオイ~
f0148627_16362823.jpg

ミヤマシオガマ

※685×1024pixel

ミヤマシオガマは船形山の山頂付近に咲いています。花期は年によって異なりますが、例年6月初旬から6月中旬頃だと思います。ただこの時期は登山道に積雪が残り、登り難い状態です。天気さえ好ければ却って5月中の方が残雪もしっかりしているので、登り易いかもしれません(但しアイゼン必要)。もちろん、その時期にミヤマシオガマは未だ咲いていませんが^^;。
今回、時期的に遅いのでミヤマシオガマの花は終わっていましたが、諦めずに探してみると、一つ二つ咲き残っている花を見付けることが出来ました056.gif

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-30 16:58 | 登山
2011年6月29日 船形山登山
f0148627_21293894.jpg

船形山の山頂標識

※685×1024pixel

今日は唯一と思われる長梅雨の晴れ間でした。気温が30℃を越すという天気予報に少々びびりながらも、懸案の船形山に登ってきました。
本当は山頂でミヤマシオガマが満開になると思われる6月中旬に登る予定でしたが、赤い子詣でや梅雨入りの影響で延び延びになっていました。もう既に7月直前で、初夏(と言っても雪解け直後)の高山植物が終わりつつあります(涙)。

今回目的の高山直物としては、ミヤマシオガマ、シラネアオイ、サンカヨウ、ツバメオモトでしたが、とりあえず全種類見ることができました^^)b。現在写真の整理中ですが、失敗写真が多いみたいです(涙)。まあ、風も強かったしなあ・・・。

心配された天候と気温ですが、雨は降ることなく、気温も升沢避難小屋では19℃、山頂避難小屋では15℃と低く、熱中症になることもなく登山できました。もちろん登っている最中は汗だくで、帰宅後の計量で3キロ減量でした(水分が減っているだけですが^^;)。因みに虫は凄まじかったです^^;。防虫ネット持参して本当に助かりました。
[PR]
by htt-bird | 2011-06-29 21:54 | 登山
オオヨシキリ
f0148627_22545883.jpg

オオヨシキリ

※1024×768pixel

最近赤い子詣でで山間部の森に入ってばかりいるせいか、平野部の野鳥がお留守になっています^^;。
・・・と言うことで、10日程前に撮った江合川のオオヨシキリをアップします。
「ギョシギョシッ!」と、うるさい奴です。しかもあんまり可愛くないですねえ^^;。
この子を見掛けると、劇画調の絵を撮れないか?と、いつも思っています(笑)。

因みに可愛い方のヨシキリ(コヨシキリ)は未だ見れていません。
[PR]
by htt-bird | 2011-06-25 23:08 | 野鳥
再び赤い子
f0148627_23133716.jpg

アカショウビン

※1200×900pixel

第2、第3のフィールドで空振りが続いたので、今シーズンは本命となったフィールドへ再び行ってみました。
約3時間待っても囀り声さえ聞こえず、今日は別の場所でまったりしているのかなあ・・・と考えている所で、キョロロローと聞こえてきました。
その後10分程して、森の奥から赤い子が飛んできました。
そして止まったのはいつものハクウンボクの木です。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-23 00:16 | 野鳥
第3の赤い子フィールド
f0148627_2215280.jpg

サイハイラン

※685×1024pixel

先日ある場所で偶然赤い子の囀り声を聞きました。自分で確認した赤い子フィールドとしては3番目で、自宅から最も近い赤い子のフィールドと言う事になります。
そこで今回そのフィールドの本格的な赤い子の捜索と、ポイントの見極めを行ってみました。
結果的には今回の捜索では赤い子の声を聞くことはできませんでしたし、赤い子が出そうなポイントも・・・よく分かりませんでしたね^^;。
まあ、サンコウチョウの密度が濃いのが嬉しい誤算と言った所です。全く撮れませんでしたが^^;。

フィールドでは、サイハイランが多く咲いていました。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-20 22:35 | 野鳥
2011年6月18日 七ツ森登山(松倉山・撫倉山・大倉山)
f0148627_22383521.jpg

撫倉山山頂の薬師像



今日は友人と七ツ森を登ってきました。
七ツ森と言っても、今回登ったのは、松倉山・撫倉山・大倉山の三山です。
最高峰の撫倉山でも標高359mの低山ですが、傾斜がきついのでかなり登り応えがあります。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-18 23:27 | 登山
コサメっ子
f0148627_229218.jpg

コサメビタキの巣立ち雛

※1024×768pixel

今日はこれまで赤い子を確認できていなかったもう一方のフィールドに行ってみました。
7時頃からスタンバって、約1時間後に赤い子のキョロロを確認しました。その後4時間程待機しましたが、残念ながら姿を見ることはできませんでした。まあ、とりあえず、今年もこれで2つのフィールドで赤い子を確認することが出来ました^^)。但し、こっちのフィールドは「待ち」のポイントに迷いがありますね。う~ん・・・。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-16 22:55 | 野鳥
トキソウ
f0148627_22181387.jpg

トキソウ

※803×1200pixel

トキソウも野生ランです。
レッドデータブック環境省カテゴリーでは準絶滅危惧(NT)で、宮城県の指定は絶滅危惧Ⅰ類です。
このフィールドではある程度群生していました。と言っても数えるほどですが^^;。
可憐ですねえ~。
鴇草とも朱鷺草とも書きます。もちろん鳥の朱鷺の羽の色から付いた名です。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-15 22:42 | その他
ノビネチドリ
f0148627_20554036.jpg

ノビネチドリ

虫付き^^)

※685×1024pixel

偶然ノビネチドリを見付けました。辺りを見回してみましたが、この1本だけでした。
花弁は人型で、陰陽師が使う式神みたいですね^^)。野生ランは盗掘が横行し数を減らしています。来年再来年と毎年見られるといいんですがねえ。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-14 21:48 | その他
赤い子
f0148627_22205879.jpg

アカショウビン


中央部に赤い鳥、まさに日の丸構図ですね^^;

※1200×900pixel

今回の赤い子は9時半頃から約2時間の間に、4回程出てくれました。と言っても長居してくれたのは、枝被りでしかたなく動画を撮っていた時(前の記事参照)のみです。この木はお気に入りのようで、現れる度に止まっていました。違う日に撮影したトップヘッダーの赤い子もこの木に止まっています。この木から沼にいるモリアオガエルを狙っていました。何度か沼の中にダイブしましたが、そこは茂みで死角になっているため、しゃがんで茂みの隙間から双眼鏡で覗くのが精一杯でした。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2011-06-13 23:09 | 野鳥