<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
アカハラ幼鳥?
f0148627_23475191.jpg

アカハラ幼鳥?



7月も半ばを過ぎると野鳥の気配が薄くなります。
居ることは居るんですが、あまり自己主張しなくなりますね^^;。
そして時々嘴の付け根が黄色い幼鳥が、ポツンと木の枝に止まっていることがあります。
上の写真は多分アカハラの幼鳥だと思いますが、もしかしたらマミジロの幼鳥かもしれません。
マミチャジナイって日本で繁殖するんだっけ?
判別し難いです^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-19 12:00 | 野鳥
7月にフィールドに咲く花々 その2
f0148627_0121687.jpg

タマガワホトトギス



・・・ホトトギスと言っても野鳥ではなく野草です。
8月に見かける紫色の斑紋があるヤマジノホトトギスと違い、黄色いタマガワホトトギスは7月に花を咲かせます。
上の写真は宮城県のマイフィールドでの撮影ですが、岩手県の早池峰山の河原の坊登山口付近で7月後半に見たことがあります。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-19 10:00 | その他
7月にフィールドに咲く花々
f0148627_16254520.jpg

ウメガサソウ



鳥見目当てのフィールド歩きですが、こちらの目論見通りには中々野鳥は出てきてくれません^^;。
そこで鳥見の合間に毎年ほぼ同じ場所で咲いてくれる花々を探します。
上のウメガサソウなどは花の痛みが早くて、中々いい写真は撮れない花ですけど、きれいな花を見つけることが出来ました。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-16 14:00 | その他
子育て真っ最中!? ~キビタキ夫妻~
f0148627_22534840.jpg

キビタキ(♀)

※遊歩道を歩くと、ある特定の場所で必ず立ちはだかりました^^;。



7月に入ると中々赤い子には会えなくなります(涙)。
そんな森の中での楽しみは巣立ち雛を探すことです。
ところが巣立ち雛どころか子育て真っ最中らしきキビタキの番に、散々怒られまくりました^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-16 10:00 | 野鳥
オノエラン
f0148627_22185030.jpg

オノエラン



7月上旬の栗駒山周辺は花の季節です。
特にこの時期に見たかった花がオノエランでした。
清楚な白い花で、唇弁の基部にW字形の模様があるのが特徴です。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-10 18:00 | 登山
2012年7月10日 栗駒山登山 ~栗駒高原を巡り、天馬尾根コースへ~
f0148627_20565171.jpg

新緑の栗駒山
※東栗駒山山頂付近より。




カメラ:COOLPIX P6000



7月10日に、栗駒山に登ってきました。
登山コースは須川温泉の登山口から入り、一旦栗駒山山頂から東栗駒山へ向かい、再度栗駒山へ登り返して秣岳を経由する天馬尾根コースを下山しました。
態々東栗駒山へ向かったのは、東栗駒山と栗駒山の間に広がる栗駒高原の花々を見るためです。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-10 12:00 | 登山
薬師岳のヒカリゴケ
f0148627_10312187.jpg

ヒカリゴケ



薬師岳のヒカリゴケはやはり魅力的です。
早池峰山に登ったならば、向かいの薬師岳にあるヒカリゴケを見ないのは損だと思います。
但し休日に行く場合は、マイカー規制が行われておりシャトルバスの時間との兼ね合いもあると思いますが。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-03 20:00 | 登山
薬師岳の花 ~オサバグサ~
f0148627_21342573.jpg

オサバグサ



昨年は早池峰山に登った後に、道路を挟んで向かいに聳える薬師岳にも登りましたが、今年は天候も悪く時間もやや遅くなってしまったため、山頂までは登らずオサバグサとヒカリゴケをある程度見たらそこでUターンすることにしました。
噂のオサバグサは登山道沿いに大きな群生がありましたが、見頃からは大分過ぎていたため散っている花が大半でした。
それでも登山道を登っていくにつれて花が増えていきました^^)。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-03 18:00 | 登山
早池峰山の花々
f0148627_1710295.jpg

ナンブトラノオ

※ハヤチネウスユキソウと同様、日本(世界でも)で早池峰山にしかない花です。



早池峰山は蛇紋岩で山肌が覆われた極めて特殊な山です。
そこに生育する植物もハヤチネウスユキソウなどのように、個性的な花が多く見られます。
日本では早池峰山だけとか、本州では日本アルプスと早池峰山だけ・・・等々の前置きが付く花々が多いです。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-03 14:00 | 登山
2012年7月3日 早池峰山へ
f0148627_22101924.jpg

ハヤチネウスユキソウ



いまや毎年恒例になりましたが、今年も高山植物が咲き乱れる早池峰山に登ってきました。
一昨年は7月23日、昨年は7月14日でしたので、今年は6月後半から7月初めに登ろうと計画していました。
ハヤチネウスユキソウを見るだけなら7月中旬頃に満開になるのでお勧めです。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-07-03 12:00 | 登山