タグ:ベニマシコ ( 25 ) タグの人気記事
2014年4月2日 岩出山の森
f0148627_0351714.jpg

マヒワ(♀)



もうすっかり春の陽気ですが、渡りの途中の冬鳥-特にルリビタキ-が入っていることを期待して岩出山の森に行ってみました。
目的のルリビは全く気配がありませんでした^^;。まあ、居ついている訳じゃないので、会えなくても仕方ないんですがね・・・。

遊歩道の脇の藪にはアオジの群れ、頭上の松の木にはマヒワやカラの混群が賑やかでした。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2014-04-02 10:00 | 野鳥
ルリの気配のない森
f0148627_23302345.jpg

アトリ



再び鹿島台の森に行ってみましたが、やはりルリビタキの気配はありませんでした(涙)。

まあルリビタキのことはさて置き、少ない少ないと言われてきた今シーズンの冬鳥ですが、最近になって徐々に増えてきたような気がします。
ルリビタキやオオマシコなどの期待の野鳥には中々会えませんが、今日は結構賑やかな鳥見でした。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2014-01-28 12:00 | 野鳥
2014年1月24日 築館の森 ~再びイスカと食べマシコ~
f0148627_2133341.jpg

また会えたイスカ(♂)




ブログには載せてませんが、最近鹿島台や岩出山のフィールドで空振りが続き、ルリビタキに会えない日が続いていました。
そこで、早起きができたら久々に奥松島にルリビ詣に行き、早起きができなかったら今年鳥運がある築館に行くことにしようと決めました。

・・・で、お約束通り築館ということになりました^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2014-01-24 22:09 | 野鳥
2014年1月7日 鹿島台の森 ~年が明けても鳥影薄いです~
f0148627_223228100.jpg

ベニマシコ(♂)



宮城県に帰ってきてから年が改まって初めての鳥見はいつものフィールドでした。
薄らと積もった雪の遊歩道を歩きながら青いのやら赤いのが出るのを期待しましたが、さっぱり気配がありませんでした!?。
ヒタキの地鳴きは全く聞こえず、虎っぽいツグミの影もなし^^;。

辛うじて「フィフィ、フィポッ!」と鳴くベニマシコの声が聞こえてきましたが、昨年のような群れではなく1羽だけのようでした。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2014-01-10 23:01 | 野鳥
やっぱり色気より食い気のベニマシコ
f0148627_224574.jpg

ベニマシコ(♀)

※雄の若鳥かとも思いましたが、目先が赤くないので雌でいいのかな?




今日は久々に築館の森に行ってみました。
一昨日結構積雪がありましたので、冬鳥が山から大挙して低山・平野部に集結・・・なんてことを期待していました。
冬鳥はツグミとビンズイが群れで餌を探していて、それなりに山から下りてきている様子でした。

今季証拠写真しか撮れていなかったベニマシコも、かなり遠いですが一応会うことができました。
地味な雌のベニマシ子さんも、赤い実の助けでそれなりの写真に^^)。
・・・相変わらず食べてばかりの写真ですがね^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2013-12-17 22:38 | 野鳥
青い子入らないかなあ
f0148627_22303325.jpg

ルリビタキ(♀タイプ)



今日もいつもの鹿島台の森。
目指すは今回もルリビタキ。多少時間が経つと縄張りの個体が入れ替わることもあるので、青い雄の成鳥が見られることも期待。

・・・残念ながら青い子はいませんでした。でもまあ、この子に会えたのでいいかな^^)。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2013-02-10 11:00 | 野鳥
2013年1月23日 鹿島台 ~いつものフィールドでルリ探し~
f0148627_22222369.jpg

ルリビタキ(♀)





穏やかに晴れた23日、いつものフィールドへ出張りました。
期待したトラツグミの気配は全くありませんでした。もうこの森を出たのかな?
いつも同じような場所にいる野鳥はキジ、ベニマシコ、モズ、キクイタダキなど。

年が明けてジョビも見かけないので、ルリを追い掛け回す騒がしさもありません。
ルリビタキの出現頻度も少ないです^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2013-01-23 12:00 | 野鳥
2013年1月7日 久々の鹿島台の森
f0148627_2244318.jpg

キクイタダキ

※構図を合わせても、シャッターを切る時には画面から消えていることの多いキクイタダキですが、運良く撮れました。

PROMINAR 500mm F5.6FL+PENTAX Q

自宅に帰ってきてから初めての鳥見は、いつもの鹿島台の森。
ルリビタキの気配は全くありませんでしたが、結構色々な鳥が出てくれて楽しめました^^)。

トラツグミもいましたが、撮影はできず(涙)。一ヶ月前位から居ついているので、何とか撮りたいが・・・。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2013-01-07 23:19 | 野鳥
2012年12月28日  KOWA PROMINAR 500mm F5.6FL + PENTAX Q 試し撮り
f0148627_23595920.jpg

作例1)
ベニマシコ(♂)

撮影機材:
KOWA PROMINAR 500mm F5.6FL + PENTAX Q
焦点距離:
2790mm(35mm互換)



さて、先日導入したKOWA PROMINAR 500mm F5.6FLを、早速PENTAX Qに繋げてフィールドで実践投入してみました。
35mm互換焦点距離は2790mm(EXIFデータより)です。これ程の超望遠に匹敵するのはデジスコくらいです。
デジスコの望遠端の1、2ステップ手前くらいの焦点距離でしょうか。

デジスコでは接眼レンズに映る像をデジカメ側のズームレンズで拡大していくので、望遠端側では収差などもズームに応じて大きくなり、像の劣化が発生します。
これに対してPENTAX Qの場合は望遠レンズの像を直接KQマウントアダプターを介して撮像素子に写すため、レンズさえ同等の性能であれば300mm(35mm互換焦点距離1674mm)レンズでも500mm(35mm互換焦点距離2790mm)レンズでも焦点距離の差による画質の劣化はありません。
この点がPENTAX Qを用いるシステムの強みだと思います。但し画質のいい高価な超望遠レンズが必要なんですけどね^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-12-28 12:00 | 野鳥
2012年12月7日 遊んでくれたのはベニマシコだけでしたが・・・
f0148627_202081.jpg

ベニマシコ(♂)



いつものように鹿島台の森にルリビタキを探しに行きましたが、どうやら遊歩道の補修工事をしているらしく重機が入っていました。
トラックや車も入って工事中。
駐車場で、その重機の側からルリビタキの声が聞こえてきましたが、とりあえずスルーして森の奥へ。
森を歩きつつルリビタキが近付いて来てくれるのを待ちましたが、中々気配がしません^^;。
1時間程歩いた時直ぐ側の薮の中から微かに羽ばたく音が聞こえてきました。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird | 2012-12-07 12:00 | 野鳥