人気ブログランキング |
タグ:蕪栗沼 ( 18 ) タグの人気記事
2013年9月19日 蕪栗沼の生き物達
f0148627_2219870.jpg

証拠写真ですがマガン。稲刈り前の先行部隊。第1陣だろうか?


9月19日 8時頃撮影



そろそろマガンが渡って来る頃ということもありますが、殆どノビタキ目当てで蕪栗沼へ行ってみました。

朝蕪栗沼の南側駐車場で機材をセッティングしていると、カハンカハンというマガンの声が頭上から聞こえました。
おおっ、今年も来たか!頑張ったねえ。
多分白鳥遊水地の南側に休んでるマガンがいたかもしれませんが、東側の土手は未だに復旧工事中で入れません^^;。

続きはこちら
by htt-bird | 2013-09-19 08:00 | 野鳥
蕪栗沼の若鷹
f0148627_1562179.jpg

オオタカ(若)



蕪栗沼を訪れるのは9月初めにミズアオイの花を見に来て以来1ヵ月半振りです。
白鳥遊水地の東側の土手を歩いた所、土手沿いの監視塔(?)の上に猛禽がいるのが見えました。
まあ、多分トビだろうと思って期待せずに双眼鏡で除いてみると、このオオタカでした^^)。

続きはこちら
by htt-bird | 2011-10-20 18:00 | 野鳥
マガンの塒入り ~蕪栗沼~
f0148627_0404576.jpg



蕪栗沼にマガンの塒入りを見に行きました。久し振りです。
日没後の燃えるような夕焼けの中、次々とマガンが帰ってきました。
蕪栗沼を前にしてマガンを待ちましたが、背後の白鳥遊水池に降りるマガンが多かったようです(涙)。

空を埋め尽くすようなマガン達の姿と鳴声は、圧倒的な迫力です。
by htt-bird | 2011-10-19 17:00 | 野鳥
蕪栗沼 マガンの塒入り
f0148627_2101633.jpg

※1024×685pixel

空気の揺らぎが酷い状況の中でシジュウカラガンのいい絵を撮ろうと悪戦苦闘していたら3時を過ぎてしまい、伊豆沼方面に行くのを取り止めて蕪栗沼でマガンの塒入りを見ることにしました。

続きはこちら
by htt-bird | 2009-12-21 21:17 | 野鳥
シジュウカラガン
f0148627_20185795.jpg
シジュウカラガン

※トリミングで等倍拡大。首から上が黒いのがシジュウカラガン。他はマガン。

蕪栗沼近くの田んぼでシジュウカラガンを見つけました。
実は私が最も会いたいガン類は、ハクガンとカリガネです。ですからシジュウカラガンはついでに見れれば嬉しいかも、という感じで考えていましたが・・・。

続きはこちら
by htt-bird | 2009-11-22 20:50 | 野鳥
オジロワシvsカラス
f0148627_10114568.jpg
カラス「オジロの旦那、ちょいとばかし図体がでかいからって、大きな顔するんじゃありやせんぜ!」

オジロワシ「ワシを愚弄致すか!カラスごときが!」



さて、この続きはどうなる?
by htt-bird | 2009-11-21 10:31 | 野鳥
蕪栗沼 オジロワシ
f0148627_20241688.jpg
オジロワシ

※1024×768pixel

今年も蕪栗沼に面白いワシ・・・ではなく尾が白いワシ、オジロワシがやってきました。
P6000をフィールド初投入です。

写真追加しました^^)。

続きはこちら
by htt-bird | 2009-11-20 20:28 | 野鳥
マガンの訪れ
f0148627_2032159.jpg
白鳥地区の
マガン

※1162×778pixel

9月末の蕪栗沼は既にマガンで大賑わいでした。

続きはこちら
by htt-bird | 2009-10-04 20:46 | 野鳥
蕪栗沼 2008年11月29日
昨日は天気も好く、朝から蕪栗沼に行ってみました。目的はもちろん白い尾羽のでかい鷲です。

会えるといいが・・・。

南側駐車場付近にはベニマシコの群れや個体がそこここで飛び回っており、「フィフィ、フィポ!」といたる所囀りが聞こえました。
そう言えば、真赤な雄と、食事中でないベニマシコを撮る事が今年の目標でした(笑)。

・・・しかし結局、こんなのや、
f0148627_10572084.jpg

こんな絵ばかりでした^^;。一応この絵はお気に入りなので大きいサイズにしています。
f0148627_10583949.jpg

中々手強いです!
雄の方は、藪の中で飛び回っている群れがいましたが、証拠写真程度です。
f0148627_1135070.jpg

その他の鳥さんは冬の小鳥ではツグミが増えており、カシラダカもスズメ同じくらいいました。沼には雨で水嵩が増していたためシギチがまったくいなかったのは残念でした。猛禽は相変わらずチュウヒとノスリが見られましたが、何れも証拠写真程度にしか撮れず(涙)。
代表してカシラダカ。
f0148627_11125036.jpg


さて、目的のオジロワシですが、それらしい猛禽がいるにはいました。
しかし遥か遠い四分区地区側の土手近くの木に止まっていたので、証拠写真は撮りましたが空気の揺らぎではっきりとは確認できませんでした。後で四分区地区側に回ろうと思っていましたが、暫くして見てみると姿がなく、実際に四分区地区へ行ってみても見つけることはできませんでした(涙)。
オジロワシか? テレ端で、焦点距離3780mm相当。
f0148627_11192668.jpg
トリミングしてみましたが・・・、確かに黄色く大きい嘴と、微かに白い尾羽も見えるような気もしますが・・・、はっきりとは断定できませんね。
f0148627_11234819.jpg

因みにこちらは昨年同時期に撮影したオジロワシです。
f0148627_114847.jpg


昨年はかなり長い期間滞在しましたので、またチャンスがあると思います。
by htt-bird | 2008-11-30 11:32 | 蕪栗沼
蕪栗沼
約10日振りの更新です。
最近のフィールドは山中心で、虎毛山、神室山(何れも秋田県)と登ってきましたが、その話は別途掲載する予定・・・かも?。

約1週間前に行った蕪栗沼で、今期初めて本格的にマガンを見ることが出来ました。もちろん毎年探している鳥は、カリガネ、ハクガン、シジュウカラガンですが、流石に簡単には見つけることはできませんでしたね。
f0148627_2211616.jpg
f0148627_2213882.jpg
f0148627_2214910.jpg

首輪の標識、足環を付けたマガンもいましたが、首輪を嫌がっているような感じがしました。
f0148627_2242729.jpg

伊豆沼の南側の田んぼ(三工区だったかな?)にもマガンが入っていました。ハクガンらしき白い鳥もいましたが、飛ばれてしまい確認できず(涙)。まあ、サギの可能性もありますので。
ノスリも複数羽入って喧嘩していましたが、喧嘩シーンはブレブレのため掲載見送りです。
f0148627_2295698.jpg
かくれんぼ中のノスリ君。
f0148627_22103074.jpg

同じ伊豆沼三工区で見掛けたチュウサギ(だと思いますが・・・)
f0148627_22134832.jpg
f0148627_22135983.jpg

一応嘴の付け根の部分の食い込み具合と嘴の先の黒色、足の付け根付近が黒で肌色っぽくないのでチュウサギかと。チュウダイサギというダイサギの亜種もいるみたいですが、どんなんだろう?まあ、11月になればチュウサギはいなくなると思いますが・・・。
キジ君もいました。
f0148627_22184422.jpg

残念ながらお約束の鳥さんばかりでしたが、冬到来間近の印象でしたね。
by htt-bird | 2008-10-17 22:28 | 蕪栗沼